FC2ブログ

六本木にカルガモ、競馬、タピストリーの至宝

6月を迎えた六本木ヒルズ入口にはエミレーツ航空の大宣伝。今月4日から羽田便誕生。ドバイをハブ空港として欧州、アフリカ、南米への乗継ぎなど世界に拡大中の航空会社。

IMG_4274d.jpg

毛利庭園には5月にカルガモ親子が登場。6月に入って朝覗いてみたが、カルガモの子供は見つけられず。

IMG_3844d.jpg IMG_4270d.jpg

池の畔はハートのオブジェ近くに、花菖蒲が咲いていた。

IMG_4272d.jpg

真ん前のテレビ朝日を見ると55周年をアピール中。その前のヒルズのアリーナは朝だと閑散。

IMG_4273d.jpg IMG_4268d.jpg

それが先月は芝で覆われていた。5月下旬の日本ダービーPRの会場は馬の形や、ダービーを競う仕掛けなどで盛り上げていた。

IMG_3846d.jpg IMG_3845d.jpg

さて北に進むと国立新美術館。六本木駅よりも乃木坂駅が近く、駅出てすぐ発券所がある。

IMG_4218d.jpg

広いので企画が幾つも同時進行。7月まで2階で貴婦人と一角獣展を開催中。

IMG_4216d.jpg IMG_4217d.jpg

入ると大きな部屋にフランスの至宝のタピストリー連作が一堂。フランス国外展示は過去1回しかないという略門外不出の中世の傑作は、触覚、味覚、嗅覚、聴覚、視覚など各テーマで貴婦人を主人公に細やかに織られていて、当時の鮮やかな衣装、今も変わらぬ動植物が一面に広がっていた。

IMG_4225d.jpg

六本木は屋外の公園、広場、屋内の美術館も魅力の1つ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

フランスのタピストリー展、駅やテレビでよく見ます。中世なのに鮮やかですね。六本木に別世界ができたようです。

貴重な価値

有名巨匠の、そして絵画でないので、行こうかどうしようかという感じもありました。しかし新聞紹介などで貴重さを知り、行ってそれを確かめることが出来、良かったと思います。織る技巧、惹きつける表現、それを感じて、ほのぼのとした気になって会場を後にしました。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示