FC2ブログ

渋谷の東急百貨店東横店の運命

東横デパートが、東横線地上ホーム使用停止と同じく、そこにかぶさる東館が再開発工事に入る為、東館の営業を3月末で終了する。東横店はその結果残る西・南館とマークシティ地下から成る売り場で4月4日再出発する。こちらが東館。

IMG_0935d.jpg

左が残る西館、右が同じく残る南館。

CIMG6179d.jpg CIMG4491d.jpg

但し店内は既に次々店が消えており、南館はまるごと店の無い階もある。そして2階井の頭線寄りにあるランキンランキンも1月末で消えた。

IMG_0907d.jpg

1階の東館・西館の連絡通路では壁に懐かしい写真を並べた回顧展。東横百貨店が戦前に生まれて以来の戦後の渋谷の大発展と百貨店の歴史がよくわかる。

IMG_0903d.jpg IMG_0900d.jpg

それによると約80年前最初にできたのが消える東館。その後、西、南と増築されてきた。店になじみか、注意深くないと、店内では渋谷駅前から見上げる建物3つのどこにいるのか判らなくなる事がある。昔デパート屋上にロープウェイがあったのも写真を見ないと今は信じられない。そして川の上にあるデパートも珍しい。今は下水扱いされている渋谷川が暗渠として地下を流れている筈だが、この為大都会の駅ビルなのに東横店は地下が殆ど使えない。

さて閉店カウントダウンを控えて、東横店受付嬢の制服も昔のレトロ風。

IMG_0904d.jpg

いずれ西・南館も消え、長い時間を掛けて新しい商業施設に生まれ変わる。但し東急百貨店は昨春既に渋谷ヒカリエにShinQsとして新しい業態をstartさせているので渋谷一体で脱皮中みたいなもの。

CIMG8436d.jpg CIMG8503d.jpg

今春からの東横店は単に1/3縮むだけでなく、残る場所の内装や中の配置も工夫しているようなので、取り壊されるまで集客に腐心するようだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

1つのデパートの店が3つの建物から成り立つのが特異ですね。谷底に駅のある渋谷らしい光景です。

渋谷駅が3ビル集合体から巨大立方体へ

今は新宿、池袋のように大きな商業施設が駅にへばりついているというより、駅の脇の3つの中型ビルという感じですね。それが将来新宿、池袋よりのっぽビルが地上駅を覆う形に変身するのですから、谷底から天空まで渋谷ならではの立体的な構造に期待したいですね。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示