FC2ブログ

日本の工業都市のサバイバル

今年も残すところあと数日。今日の仕事納めに工場の話。
工業大国日本は、国内市場の飽和、賃金、円高始め高コストと新興国躍進による国際競争力低下に晒され、工場のリストラが進行し、工業地帯や企業城下町にも逆風が吹いている。パナソニック尼崎工場撤退やシャープの主力の亀山工場縮小が地元社会に大きな衝撃を与えている。人員削減や海外移転のニュースも目に付く。

山口県では周南コンビナート出光の製油所が再来春停止を発表。

CIMG6001d.jpg CIMG6002d.jpg

原油からナフサへの分解工程が消える。但しコスト力のあるナフサを外から導入し、日本の主力基地である塩ビメーカーへの供給や余剰設備の賃貸など構造改革は進むという。コンビナート各社の連携が一層サバイバルのカギになる。

CIMG5999d.jpg CIMG6003d.jpg

一方昨年の大震災の津波で甚大な被害を受けた日本製紙の主力の石巻工場。印刷用紙では世界レベルの生産能力の設備を有していたが、昨年8月の復興計画による運転再開から1年かけて完全復興にこぎつけた。石巻最大の製造業の復活は地元を強く支える。

CIMG9777d.jpg

日立も社会インフラ注力で復活した組。常磐線特急が停車する日立駅近辺に日立の工場などが点在。

CIMG3430d.jpg

川崎でも東芝、富士電機など重電メーカーは沿海部に引続き主力工場が立地。JR鶴見線に久しぶりに乗っても、工業地帯の活力が感じられた。

CIMG1248d.jpg

同じ川崎の武蔵小杉にはかつて名前が工業都市という駅もあったが、駅は消え、その辺りにある東京機械工場も最近移転。こちらは駅前再開発に敷地を提供して自らは移転先の木更津に最新設備で操業する話。左が以前の閉鎖前、右が今の取壊後。

CIMG8542d.jpg CIMG3119d.jpg

撤退の影響は大きいが、復活や国内移転先の元気な話が来年は増えて欲しいもの。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示