FC2ブログ

上野駅の内部は随分賑やか

東京の北の玄関口、上野駅広小路口を入ると中央改札の前にグランコンコース。

CIMG3449d.jpg

高い屋根と右の平山郁夫作のステンドグラスが相変わらず迎えてくれる。

CIMG3446d.jpg

あたりはアトレとして店がまとめられ、右のレトロ館&ガレリアと名付けられたエリアは食の店が並び、80年前に出来た上野駅貴賓室だった所はレストランのブラッスリーレカンになっている。

CIMG3447d.jpg CIMG3448d.jpg

改札口を入ると真上には猪熊弦一郎氏作の自由という題の壁画。そして正面に朝倉文夫氏作の女性3人から成る三相の像。三相とは知・情・意とか。
CIMG3415d.jpg CIMG3413d.jpg

右は駅ナカの店デリが並ぶ。地平ホームは正面だが、右の方にカシオペア号スイートルームを再現したのが目に付く。

CIMG3414d.jpg CIMG3410d.jpg

左の方には寝台特急が発着するホームがあり、特急あけぼの号が停車中だった。レディース専用の寝台車も見える。

CIMG3420d.jpg CIMG3421d.jpg

その手前には石川啄木の歌碑。ホームを進むとカシオペアなどの乗客待合室の五ツ星広場。時間により閉鎖されている。

CIMG3418d.jpg CIMG3422d.jpg

ホームを進んで階段を上ると大連絡通路があってパンダの像が見えてくる。

CIMG3423d.jpg

このあたりは弁当や食品の店が多いが、今はユニクロも入っていた。

CIMG3426d.jpg CIMG3424d.jpg

北国の玄関口が新幹線は東京駅になったが、今も新幹線、在来線のターミナルだし、古い構内や像に加えて、店が随分増えたものだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ふるさとの訛なつかし停車場の 人ごみの中にそを聴きにゆく、ですね。今も東北弁が聞こえると同じ思いの人もいるでしょうね。

啄木の歌ですね

丸い歌碑を見てその先の列車で上野での啄木の思いにはせてみました。その時停車中の青森からの列車から既に乗客は降りてしまっていましたが。上野駅が変ろうとこの歌の思いはずっと残ると思います。

No title

パンダやツタンカーメンで話題の上野も、時には駅の中をさまよう価値がありますね。新幹線では地下を通るだけなので。

特急発着は変らぬ光景だが

通勤通学の乗客は上野の変化を余り意識しないかもしれませんが、夜行列車で発着して、青森から青函連絡船に乗った懐かしい時代と比べると、大きなコンコースや山手線より低い地平ホームの特急発着は変りませんが、店は随分変りました。上野公園に何度も絵画を見に来ても、店の方はゆっくり見てなかった面もあります。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示