FC2ブログ

秋の日比谷公園の紹介

キンモクセイの香りが強くなるのが遅かった今年の秋の日比谷公園。
10月は全国緑化フェアのイベントで店や作品で賑やかだった。スタバの移動車には行列。

CIMG2535d.jpg

その前は大噴水とアート「花の泉」。第一花壇には植物のコンテナが展示され、バックにG7の開催された帝国ホテル。

CIMG2526d.jpg CIMG2544d.jpg

第二花壇にはホウキグサとも呼ばれるコキアがいっぱい。目があってユーモラス。

CIMG2529d.jpg CIMG2534d.jpg

日比谷公会堂近くの日時計もカラフル。

CIMG2531d.jpg

日比谷門の脇に構える日比谷花壇。戦後都知事の要請に答えて西欧風のフラワーショップ開業を出店。10月は前に大きなかぼちゃが並ぶ。

CIMG2523d.jpg

その隣には軽食も出来る日比谷グリーンサロン。

CIMG2522d.jpg

樹木に囲まれた中に、フランス料理の松本楼。創業100年を超える格式ある建物では結婚パーティーが行われていた。毎年9月に10円カレーライスをふるまう。放火で焼失した後の再生に感謝してのイベント。

CIMG2528d.jpg

ビアテラス日比谷茶廊。こちらは創業60年以上の歴史。オープンテラスもあって、こちらも右の建物で結婚パーティーが行われていた。

CIMG2519d.jpg CIMG2520d.jpg

26日からは大噴水周辺がキャンドルにともされる日比谷アカリテラスが企画されている。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

もしかしてこれは懐かしのムックですか?

ムックのようなコキア

3万6千本が真っ赤に染めるひたち海浜公園から日比谷のイベントに3000本がやってきたそうです。ひたちでも赤いコキアに目を書いたりしていますが、日比谷公園でも復興のメッセージを書いて目も描いてありました。ひたちとムックとどちらが先でしょうかね。コキアが丸くてぬいぐるみを連想させるので、ムックの仲間が増殖したのでしょうね。

No title

スタバに行列してるのは寒かったから?

日比谷公園でスタバ

スタバや第二花壇の写真の通り長袖の人が殆んどでしたが、半袖や芝生で寝ている人もいる風もない秋の普通の日和でした。暖を取るというより、上野公園など公園にも食い込んできているスタバのターゲットの人が日比谷公園やイベントでしっかりいるという事だと思います。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示