FC2ブログ

今年も横浜オクトーバーフェストで乾杯

9月28日startしたビールのイベントは台風で30日日曜は臨時休業を余儀なくされたが、週末14日まで横浜赤レンガ倉庫で続いている。ここは外国人客も目立つ。

CIMG2446d.jpg CIMG2415d.jpg

今年が11回目を迎えるハマのオクトーバーフェストはもちろん本場ミュンヘンの200年続く大イベントを模し、ドイツビールだけで45種類、全部で80種類ものビールが振舞われる。
ドイツものは安くないし、入場料もジョッキ預け金も要るが、週末は混雑するのは、味と盛り上がる雰囲気を求める人が多い証拠。大テントの中は満員の上、熱気ムンムンで盛り上がりたい人達が何度もジョッキを持ち上げている。

CIMG2434d.jpg CIMG2444d.jpg

7時半になるとステージでは本場ドイツのバンドのライブで満員の会場は大盛り上がり。
今年はテントの外装も絵が描いてある。

CIMG2430d.jpg

ビール提供のブースが幾つかに分かれている中、ドイツもので目に付いた銘柄を決める。
getしたのはエンゲルとゾラホフ。

CIMG2435d.jpg CIMG2439d.jpg

他ではやはり本場で名高いホフブロイ。この日終了したミュンヘン会場より早くstartした期間限定直輸入のオクトーバーフェストビアが横浜で飲めた。

CIMG2414d.jpg

この日最もインパクトあったのが写真左側で販売のキルケニーヤードグラス。

CIMG2429d.jpg

この一瓶getに何と4500円。ビール代1500円の倍、3000円がデポジット。さすがに満員の客の中でこの個性的で高価なグラスは殆んど見かけない。中身はたっぷりだが、上手に飲まないと終盤はつい溢れてくる。グラス返却まで気も使う。

CIMG2420d.jpg CIMG2423d.jpg

ソーセージ等オードブルプレートがビールに合い、夜空の下でビールも進むが、夜が進むと周りの客もすいてくる。明るいうちはより混んでいたようだ。

CIMG2431d.jpg

席からは薄暗い2つの赤レンガ倉庫に加え、大観覧車、ランドマークタワーやベイブリッジの明かりがよく見えて横浜の魅力を満喫。

CIMG2416d.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村




神奈川県 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今年も、特に週末は盛り上がっていますね。グラスを持ち上げて皆に乾杯を誘うシーンを思い出します。今週に入って夜は少し寒くなったでしょうか。

ジョッキ片手に盛り上がる赤レンガ倉庫

行った日はテント内はもちろん、入場エリアの柵内も満員で、1番目の写真のようにその外側の海寄りの席や、倉庫の階段でも飲む人があふれていました。グラスを持ち上げてあおる人が出ると他の人もウォーを応じていました。その雰囲気が好きでリピーターが多いのだと思います。その日は寒くなくちょうど良かったのですが、外は寒い日もあるでしょうね。でもテント内はいつも熱気に包まれているでしょう。

No title

デポジットが返却されるのはわかりますが、3000円では引いちゃいますね。ビールは1500円が普通ですか?

ドイツ直輸入樽生ビールのお値段

記事登場のエンゲルとゾラホフが1300円、ホフブロイは1300、1400円、そして限定オクトーバーフェストビールが1500円でした。いずれも500mlです。ドイツ直輸入樽生という事で高値になりますね。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示