FC2ブログ

日本考古学発祥の大森駅東西南北を散策

JR京浜東北線大森駅は東口と西口で顔が違う。東は工業地帯、西は山王マダムの町。
駅ビルのアトレから東口に出ると、工業地帯に向かう京急バスが目に付く。

CIMG1367c.jpg

西口の北側にも駅ビル、ララがある。正面は山王の住宅地を進むジャーマン通り。

CIMG1384c.jpg CIMG1383c.jpg

但し西口の足元には山王小路というディープな飲み屋街も控える。

CIMG1346c.jpg

北へ大井町寄りに進むとすぐ大田区から品川区に変わり、日本考古学ゆかりの地がある。それが明治10年にエドモンド・モースが見つけた貝塚、今は整備されて遺跡庭園。モースはかつて鉄道で通った時、ここで貝殻の層を見かけて発掘した。
庭園の一角には彼の石碑もある。そこで生誕地ポートランドと品川区は姉妹都市。

CIMG1375c.jpg CIMG1377c.jpg

夏はミストの出る広場を越えると、JR線のすぐ横に記念碑がある。

CIMG1376c.jpg CIMG1374c.jpg

大田区にも別の貝塚(貝墟)の碑がある。発掘100周年にちなんで敷地のNTTが石碑への道を整備していた。ここも電車がすぐ横を通る。

CIMG1381c.jpg

近くに弧線橋があり、見下ろすと京浜東北線が通過。向こうが大森駅付近。

CIMG1370c.jpg

西口はバスターミナルもなく、池上通りの坂に沿って東急のバス停が並ぶ。

CIMG1348c.jpg

向かいに建物が聳えるが、かつては京成百貨店。今はスーパーオオゼキなど。

CIMG1347c.jpg

山王側は坂が多いが、闇坂の前の池上通りを南に進むとカドヤスーパー。歴史は古いが今は山王マダムがご贔屓という。

CIMG1351c.jpg CIMG1353c.jpg

乗換えのない駅としては有数の乗降客のあるJR大森駅だが、ホームはたった1つ。そこには日本考古学発祥の地として土器が飾ってある。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

カドヤスーパーは先日、テレビで見ました。地元密着型なんですよね。

歴史あるカドヤスーパー

カドヤは最近改築されたダイシンと並ぶ大森新井宿エリアの歴史ある名物スーパーですね。昔の雑然としたマーケットのイメージが最近行ってかなり変っていて、2階の輸入品売り場が山王マダムに合っているのかもしれません。特売に行列している光景は、昔と一緒だなと思うのですが。

No title

モースさんは近くを鉄道で通って、貝を見つけて日本考古学の功労者になったのですから、偶然とか幸運とか無しでは語れませんね。明治時代になって貝塚の価値のわかるお目の高い方が日本にいらした訳ですが。

モース博士の発見のおかげ

モース博士は動物学者として貝塚の歴史的価値がわかるので、通り過ぎた時に見えただけで気付いたのでしょうね。日本人にはまだただの古い物のたまり場と思われていたようですね。モース博士が当時の東大でその後の研究を進めて考古学発展が進んでよかったと、遺跡庭園でも感じました。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示