FC2ブログ

東京の愛煙家の集う場所を眺める

オフィス街ではビル間の谷間や影での喫煙が日常光景。写真は汐留で。

CIMG1649c.jpg

風も吹きやすく火を付けにくい事もあろうし、雨天で使用できない時もあるが、オフィス内等の禁煙が定着した証拠。そんな中、限られた喫煙スペースも確保されつつある。
写真左はJR東京駅、右は新丸ビル。

CIMG0868c.jpg CIMG0859c.jpg

大門の交差点の角の好立地の所に堂々喫煙所。写真のMild Sevenは来年2月、メビウスに名称変更される。Mildをブランド名に認めない国もあり、JT海外戦略が見える。ここまでは無料。

CIMG0693c.jpg

一方、お茶ノ水駅前で見かけたのが有料喫煙所ippuku。運営は完全無人でコストを抑えた設計。

CIMG1390c.jpg

道路から店に入ると喫煙スペースの前にアロマの香る空間があり、煙の臭いが外に漏れるのを防ぐ。喫煙室へは1回50円、1カ月500円PASMO・Suicaで入場する。

CIMG1391c.jpg

自販機でコーヒーが70円で買えるので、込みで考えれば有料の抵抗も減るかも。

CIMG1394c.jpg

カウンターで吸うと吸殻は循環システムの水流で流され、燻ぶることなく処理される。

CIMG1398c.jpg

そういえばそこは千代田区。千代田区といえば、路上喫煙防止条例で違反者への2000円の罰金徴収を開始し、全国に広まる役割を果たした震源地。但し、区ではモラル向上の手段と位置付けたもので、条例の名前も「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」。現実にはその場で現金が無いという理由で後納となった場合、8割の人には払わないで逃げられているそうだ。確かにゆるい条例。ポスターはあちこちあるが。

CIMG1412c.jpg

新橋駅前には全席喫煙の喫茶店もある。カフェトバコではたばことコーヒー双方を楽しむのが本来の喫茶、とのコンセプトで営業展開しているそうだ。

CIMG1340c.jpg CIMG1342c.jpg

愛煙家は迷惑かけず堂々吸う場所へどうぞ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

喫煙者には以前より辛いけど、タバコが値上げするように、吸う場所のコストなど費用負担の見返りで、ゆっくり吸う場所が確保できればいいと思いたい。

有料のippuku人気は?

有料のippukuは条例の震源地千代田区に3つの店を開きましたが、定着すれば広がるでしょう。hpに分煙文化の輪を広げたい、とあります。喫煙者の市民権を確保するには、分煙下での満足感とマナーが大事ですね。

No title

分煙エリアの中でも、人が多すぎる空間だと、スモーカーでも一服感がなく、勝手だが人の煙も多すぎる。有料でも環境がいい方がいい気がする。

吸うにもけむくない方が?

飲食店でもよくありますが、まして喫煙エリアでの空気は凄いことになっているでしょうね。ippukuは入口入ってアロマが流れ、中も煙がこもらない仕掛けがあり、何人が吸ってもけむくないことを体験してきました。カフェトバコは入口にsmoker onlyと表示されていたこともあり、体験しませんでしたが、換気がされているそうです。吸う人にも快適な換気は求めらますね。

No title

愛煙家にとっては肩身の狭い世の中になってしまいました。ただ、その逆として「堂々と喫煙できる」スペースが整備されてきたのは嬉しい限りです。

日本はまだ喫煙スペース多いが

欧米やシンガポールはもっと喫煙できる場所は限られ、居酒屋は大体okかマックでも喫煙席の多い日本はまだあちこち喫煙できますね。外資テナント意向や環境や健康志向はさらに尊重される気がしますので、有料でも分煙とより気楽な喫煙エリアを確保しておいた方がいいでしょうね。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示