FC2ブログ

鶴見線で海芝浦駅へ

京浜東北線鶴見からの支線が鶴見線。工業地帯と結ぶローカル線。ホームに停車するのは205系で、かつての古めの車両は走ってない。

CIMG1233c.jpg CIMG1236c.jpg

鶴見駅西口には鶴見線専用改札もあり、管内が皆無人駅の為、京浜東北線とも改札がある。

CIMG1230c.jpg

お目当ての海芝浦行きに乗ると、浜川崎・扇町行き方面とは浅野駅から分岐して2つの駅に停車。1つ目が新芝浦。東芝工場の門が真ん前、反対側は写真の通りすぐ運河。

CIMG1262c.jpg

そして次が終点、海芝浦。文字通り海に面し、ホームの横はいきなり海、京浜運河。

CIMG1254c.jpg CIMG1255c.jpg

魚が飛び跳ねる先に湾岸高速のつばさ橋やJFEの製鉄所。

CIMG1260c.jpg CIMG1258c.jpg

駅改札を出ると東芝の工場。関係者以外は入れない。そもそも駅も東芝の敷地。

CIMG1248c.jpg

ホーム出たその先の海側には小さな公園、海芝公園がある。東芝に用の無い人は足を運び、海の写真を撮る。右の方にはベイブリッジ。

CIMG1244c.jpg CIMG1247c.jpg

折り返すので出場、入場両方の機械でSUICAの精算。

CIMG1242c.jpg

しばらくして折り返し鶴見行きは発車。日曜午後だが、3両には30人くらいの乗客。出勤の東芝の職員もいるが海に面した名物の終着駅を訪れる目的の客が多数。
ところで鶴見の隣駅が国道駅。国道第1京浜にちなむ駅名。鶴見川べりの小さな駅だが、ホームの真下はディープな一角。戦前のままで居酒屋や釣り船屋くらいしか見当たらない。

CIMG1264c.jpg CIMG1267c.jpg

通勤時は工場への乗客で混む筈だが、日曜はのんびり観光気分に浸れる線だった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村




神奈川県 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鶴見線!

おやじも ずいぶん前から気になってます。
海芝浦駅、一度言ってみたいんですよねぇ。

国道駅下のディープゾーンも 覗いてみたいです^^

この土日でいってみようかなぁ・・・

鶴見線時刻表チェックして行って下さい

土休日は鶴見線の海芝浦行きの時刻表を事前にチェックして鶴見に行けば、すいてる電車の往復が実現できますよ。ホームからの海とつばさ橋を見る満足感を是非味わってください。
但し国道駅下の店は日中開いてませんでしたが。

No title

このホームは単なる駅を通り越して、第1級の展望台。

No title

海芝浦、国道ともに鉄道ファンなら一度は訪れたい駅ですね。さすがに、黒茶色の電車は今は走っていませんね。

レトロと展望台の鶴見線

こげ茶色の省線がレトロな旧国鉄線には似合いますね。でも浅野駅あたりなど工業地帯の中を走る姿はそんなに変わっていません。
海芝浦駅は本当に展望台の価値があります。海の景色、臭い、音、そしてその先の橋や工場の景色がホームからまるごと味わえますので。

No title

最近、私は鉄道旅をさぼっているので天気のいい日にカメラを持って出かけたいと思います。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示