FC2ブログ

フェルメールが描いた少女の魅力

真珠の首飾りの少女を公開中の美術展は、一般論ですが展覧会は閉幕に近づくほど混雑します、というポスターが現れた。今週末連休の17日が最後。

CIMG1173c.jpg

上野の東京都美術館は今春、リニューアルオープンしたが、話題の作品が公開されたのは6月末。その時のポスターは世界で最も有名な少女の来日、とあった。その次はこの夏、少女と恋に落ちませんか。

CIMG1478c.jpg

PRは駅のあちこちで目にする。左は御茶ノ水駅。右はとある私鉄駅。

CIMG1677c.jpg CIMG0348c.jpg

銀座ミキモトの前を通りかかった時にも彼女。

CIMG0368c.jpg

あの真珠の耳飾りの少女、別名青いターバンの少女とも呼ばれる絵とまだ上野で対面できる。

CIMG1428c.jpg CIMG1427c.jpg

8月出掛けた時、入場は10分待ちだったが、この絵を真ん前で見る場合はそこで15分待ちだった。絵の前では止まれないので、肩越しになるがその後ろや斜めからじっくり見る。 
実物は小さなサイズだが、ターバンの青と服の黄色が印象的。高級な顔料ラピスラズリの発色のお陰。絵をよく見ると技法にも溜め息。耳飾りは白く雲のように漂うだけだったり、瞳の白が左右違ったり、唇の上の白色があったり、じっと見ると画家の光の表現力に恐れ入る。

この絵はかつてハーグに行った時に本物を見ているが、それ以外に見たのが大塚美術館の再生された原寸大の絵(下の写真)。モナリザやスイレン等の名作と共に本物同様と思える高い質の出来栄えで、日本で気軽に名画に親しめる世界があり、小さな少女の絵も輝いていた。

CIMG0643cc.jpg

今回フェルメールの別作品ディアナとニンフたちも来ている。
近くの西洋美術館ではフェルメールの初来日の真珠の首飾りの少女も公開中。

CIMG1425c.jpg

こちらはベルリン国立美術館展で107の作品が揃う。

CIMG1640c.jpg

上野で1日に3つのフェルメール作品を楽しめた。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

宣伝です。今日から最終日17日まで9時半から20時まで開いています。

後1週間切って混んできました

私も宣伝を続けます。一番最初の写真の通り、実際に閉幕が近づいて混雑してきました。ホームページの混雑状況も先週は1時間以上待つ時間帯が出ています。今も70分待ちと出ていますので、ホ-ムページを参考に、ましな閉館時刻前など要チェックです。17日まで見れない場合は、上野の後の神戸開催頼みになります。

No title

少女の顔は東京では今は駅や新聞など目立ちますね。世界的にも人気でしょうが、モナリザに匹敵する有名な女性の絵と思います。

謎の絵

フェルメールの少女は、映画の題名でターバンから耳飾りに通称が変わってますが、別の画家の作品のターバンの少女の影響を受けたのでは、と解説にあります。しかしモデルは娘なのか誰なのか記録がなくて謎だそうです。見つめる目をずっと見ていると、モナリザ同様謎めいた絵に思えてきます。謎が人気につながるのでしょうか。

No title

けさ9時半open時点で、待ち時間は20分だけです。

昼は混みますが

hp見ると今日も昼は60分待ちですね。夕べ18時台は待ち時間ゼロになっていました。朝一番は今日だといいみたいですが、会社帰りが結構いいかもしれませんね。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示