FC2ブログ

開業11日目にスカイツリーに登った

開業直後のネット販売の切符は高い競争率で手に入らなかった。そこで入場券付きのはとバスのコースで天望デッキを“初登頂”した。写真は第1展望台からの眼下の東武線方向。

CIMG9539c.jpg

浜松町から乗ったバスでスカイツリータウン1階の屋内駐車場に入る。そこは観光バスがぎっしり。

CIMG9501c.jpg

見上げる634メートルの鉄塔。鉄骨の重さ4万トンなどを深さ50メートルの杭で支える。

CIMG9577c.jpg CIMG9506c.jpg

入場は4階からだが、団体は1階から専用エレベーターでそこへ行って乗り換える。4階からは40秒で高さ350メートルの第1展望台に運んでくれた。
団体のキャンセルが結構ある事から、6月分は平日追加予約が可能になったようだが、この日はさらに第2展望台まで行くには40分待ちの状況。右が上への入口。

CIMG9533c.jpg CIMG9565c.jpg

さて350メートルの天望の眺めは間近の浅草や隅田川が小さく見える。

CIMG9531c.jpg

眼下には31階建てのイーストタワーも小さく見える。

CIMG9560c.jpg

展望台は3層になっていて、最上層のフロア350には江戸一目図屏風がある。江戸時代の隅田川など同じ方向の絵が再現されてある。

CIMG9522c.jpg

ソラカラちゃんとの記念撮影ポイントでは有料でプリントして貰える。

CIMG9548c.jpg

ガラスが下ほど内側となる角度なのですぐ下も展望しやすかった。
手前に東京時空ナビというのもある。モニターの画面が晴天時の富士山や隅田川花火の時などの画像を見せてくれる。

CIMG9534c.jpg CIMG9564c.jpg

実際に見る景色と比べるとかなりクリア。

CIMG9536c.jpg

1つ下がるとフロア345。レストラン634もここ。

CIMG9550c.jpg

さらに下がると降りるエレベーターのあるフロア340。ガラス床に真下が見えるエリアに人が集まる。床は2ヶ所あり、一つは有料撮影ポイント。

CIMG9555c.jpg CIMG9559c.jpg

2つあるカフェの内、左の上の階はすいていたが、右の下の階の特別メニューのある方は行列待ちだった。

CIMG9543c.jpg CIMG9567c.jpg

次は富士山まで見える快晴の日に450メートル地点に行きたい。
7月10日までは完全予約制だし、展望台が大勢でごった返す休日のツリー登頂は、はとバスがお薦め。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

TREview




東京都 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【開業11日目にスカイツリーに登った】

開業直後のネット販売の切符は高い競争率で手に入らなかった。そこで入場券付きのはとバスのコースで天望デッキを“初登頂”した。写真は第1展望台からの眼下の東武線方向。浜松町

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いい一日となりましたね。GOOD。はとバスで行こっと。

ツリー開業お祝いに昇りましょう

参考にして貰って嬉しいですね。第1展望台はじっくり回れますよ。もちろん休日は上の第2展望台往復は時間に余裕無いときついし、グッズ売り場やカフェも様子見て判断する必要はありますが、話題のニューフェースのお披露目を祝うのはいいものです。

No title

床の靴の下から350メートル下までガラス越しに見るのはスリリングでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ブログランキングNo.1さま
参加して様子を見させて頂きたいと思います。
あかーる

ガラス床は人気

ガラス床は大変な人気で盛り上がっていました。隣が有料スペースというのもちゃっかりしています。鉄塔沿いに見ていくと高さを実感できました。
尚、足元の下の先に二重にガラスがあるので、ガラスがもし割れたら、というスリル感は少し割引です。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示