FC2ブログ

佃島で昔を想い今を見る

佃煮で名高い佃島。今は月島に隣接する一角だが、かつては名前の通り島だった。
江戸時代に砂州に土砂を埋め立てて拡張して造った島に、将軍に献上する魚を取るためにと、大阪佃から移住した人が住み、島の名前を故郷にちなんで佃嶋と命名した。だから大阪の分霊として建てた住吉神社もある。

CIMG7582c.jpg

この話は今月のブラタモリでも紹介していたが、その後船上で魚を醤油で煮て食べたものが佃煮として広まるようになったという。佃煮の店は今何軒か健在。写真左は営業中の天安。右は夜閉店後の田中屋。

CIMG7585c.jpg CIMG7537c.jpg

隅田川に面し、かつては対岸と渡し船もあったが、橋もできて東京五輪の年に廃止された。今は佃島渡舟跡が残る。

CIMG7584c.jpg

川べりの佃公園から北に進むと石川島砲台跡。

CIMG7587c.jpg

川べりは散歩道が続き、やがて中央大橋とその向こうの東京スカイツリーが眼前に現れる。

CIMG7589c.jpg CIMG7594c.jpg

佃公園にはセーヌ川と東京の友好都市の縁でマロニエの植樹もあった。

CIMG7588c.jpg

中央大橋近くには石川島資料館もある。江戸時代に造船所があり、ここの地名石川島が今のIHI、旧石川島重工につながる。昼は閉まっていた。

CIMG7591c.jpg

IHIは移転し、跡地にリバーシティー21の超高層マンションが建った。

CIMG7581c.jpg

中央大橋を超えると隅田川沿いに石川島公園があり、川と橋が眺められる洒落た中華レストランが営業中。

CIMG7545c.jpg

そんな変遷を見せる佃島だが、対岸の聖路加タワーなど近隣に高層ビルの目立つ今でも、なお路地に木造住宅が連なる異空間が残る。

CIMG7597c.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

TREview




東京都 ブログランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

天気がいい日に撮影しましたねぇ。

No title

そういえばスカイツリーが紫色にライトアップされてましたよね。またアップして下さいね。

春うららの隅田川

今年長かった冬が去って春が来ると隅田川の河原に来てみたくなります。この時期を歌った「春」のメロディーでも歌って。それが月島駅からすぐの佃島でかみしめることができました。

隅田川に行くとスカイツリー

今夜はスカイツリーの上から下まで全部のLEDのテストをしたそうですね。予告もなっかたし、見に行っていませんが。これまで何回も記事にしましたが、いよいよopenですので、ニュースを探しに行きたいですね。

No title

佃煮は名前が残るだけかと思っていましたが、佃島に老舗がそのまま残っているのですね。ブランドでもあって観光名所でもあって、下町探訪で行く先ですね。

佃煮屋さん

佃煮は老舗の昔からの店に、新しい作りの店も営業しています。あの本場の佃煮、としてファンは多いかもしれませんが、商店街でもなく周囲に商店がないので、発祥の地として存在感を何とか放とうとしているように感じました。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示