FC2ブログ

787機の世界初就航ルートの岡山羽田便

写真は最近空港の屋上から見た787機。1機目を引く存在だが、この春、就航便がどんどん増えて行く。昨年9月は米国ボーイング社から飛来した787機を迎えようと羽田空港は大賑わいだった。

CIMG6935c.jpg CIMG6947c.jpg

先月のNHK番組プロジェクトでは787導入を受け持つANAの機長を特集していた。
787機は大々的に炭素繊維を使い、燃費性能が従来よりも2割改善し、長い距離の国際線に起用できるので航空会社にとって貴重な戦力となる。
海外で製造される旅客機の初就航が日本になるのは画期的だが、そうなった理由はANAの戦略だけではないようだ。東レ始め日本の数々のメーカーが素材の35%も分担し、これまた日本の技が実った画期的な作品でもある。

実際に搭乗すると広めに感じられる席とゆとりの収納スペース。レインボーカラーで客を迎えてくれた。

CIMG6956c.jpg CIMG6955c.jpg

窓も大きさが従来の1.3倍。自分で日よけ用に青くする装置も確認できた。

CIMG6960c.jpg CIMG6965c.jpg

クリーンで快適な空気として、気圧高度も抑えて不快感を和らげた乗り心地、静かな音のユニークなエンジン。さらに、ゆれを抑える自動制御システムも採用されて、フライトのストレスを軽減した。羽田空港の宣伝も目立つ。

CIMG6951c.jpg

787機は昨年10月には乗員習熟飛行や子供達を乗せた仙台への復興応援フライトも行った後、岡山便が11月に最初にstartしたルート。

CIMG6954c.jpg

中国山地をかすめて到着した岡山空港は787機だけぽつん。但し羽田からの787機の便数がどんどん増えていく。

CIMG6971c.jpg

ANAはその後各地の国内線や、欧州への長距離国際線に拡大中だが、JALも787シフトで続く。初就航は4月のボストン線。現在45機導入する計画。かつて世界一の数のジャンボを飛ばし、結果として需給の変化に不利な事からJAL破綻の一因にもなり、今や軽量化による路線再編は重要な戦略。

CIMG6927c.jpg

国内市場の縮小や、LCCとの競合が進む中、国際線は長期的に市場拡大が見込まれるので、ドリームライナーの異名を取る787が様々な期待を担って日本から拡って行きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

TREview




東京都 ブログランキングへ



スポンサーサイト



テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【あかるいとうさんのお出掛け】

写真は最近空港の屋上から見た787機。1機目を引く存在だが、この春、就航便がどんどん増えて行く。昨年9月は米国ボーイング社から飛来した787機を迎えようと羽田空港は大賑わいだった。 先月のNHK番組プロジェクトでは787導入を受け持つANAの機長を特集していた。787機?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ANAはLCCのPEACHを作ったり、787を導入したり目立ちますね。

ANAとPEACH

海外を見ると従来の大手航空会社もレガシーと言われて経営困難や破綻に至った例が相次ぎ、そしてあの日航破綻のあった日本のもう一つですので、危機感を持った経営をANAは行っていると思います。不要なサービスを抜いたPEACHの道がわかりやすく思える一方、787機の効率と快適性でANAがどこまでコストと料金の舵取りを行うのか、利用者として興味があります。

No title

PEACHでもAPPLEでもいいから羽田にも来てほしい。でも安上がりに済ませる施設ではないかな。関空はいいな。

LCC羽田便

アップルはiphoneやipad、トマトは銀行、そしてピーチが航空会社と、果物や野菜はネーミングとして親しみやすさにつながります。その意味では羽田も親しみやすいLCCに期待ですね。
でも相当、空港サービスやコストを削ぎ落とすので羽田発が早期にどれほど増えるでしょうか。今もエアアジアのKL便がありますが。

787機が運航停止

787機の相次ぐトラブルでは、きのうのANA便緊急着陸がバッテリーからの煙という重大インシデント、という事態を受け、世界の787機が安全確認まで運行を停止した。
良い事づくめで、何年も待たされて世界1番機を飛ばしたANAも続いたJALもいつ再開できるか不透明になった。軽量化による燃費効率大幅改善は国際便ルートも変えていた。
悲惨な事故に成る前に安全対策が取られるのが救いになろうが、実際に乗った身としては、煙を出したメカニズム解明が気に成ります。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示