FC2ブログ

今年のマックBig Americaの総括

日本のマックは今年が第3弾となる4種類のプレミアムシリーズを展開。いずれもジューシーな多めのビーフの味付けに、チーズなど異なる組み合わせで客を惹きつけた。
店頭の最終シリーズの看板にはセットメニューを割引価格で宣伝。今週で全部食べ治めしたので総括してみた。


CIMG6888c.jpg 1203ビバリーヒルズバーガー2c

新春早々登場した第1段がグランドキャニオン。

1201グランドキャニオンバーガーc

種類の異なるチーズで挟んだビーフが2段重ねで、上には卵も乗って、全体が茶色系で名前の岩肌をイメージした作品。

1月28日から2番手のラスベガス。

1201ラスベガスバーガーc

ビーフのソースに乗せたクリームチーズが口の中で混じってとろける。濃い目の味でラスベガスの名に通じる豪華さが売り物。

2月17日からはブロードウェイ。大き目の折り畳んだベーコンと野菜にクリームチーズのソースが濃厚に絡んだ味。ミュージカルの街のように素材の才能を集めたのだそうだ。

1202ブロ-ドウェイバーガーc

そしてトリが3月7日発売のビバリーヒルズ。

1203ビバリーヒルズバーガーc

アボガドとシーザーソース味で引き立てるビーフ。ビバリーヒルズのあるカリフォルニア発祥のシーザーサラダにちなむ命名。薄緑色は引き立つが味は下の卵のインパクトが支配していた。

100円バーガーもあるマックで、ソース味や具を工夫して組み合わせた大型サイズがいずれも単品300円以上に跳ね上がるが、話題と人気を集めるこの企画は2番せんじも3番せんじも撥ね退けたようだ。きっと収益も押し上げたことだろう。

ここからは余禄だが12月になると現れるのがグラコロ。種類が幾つかあるが、クリームコロッケが挟んである。外側がサクサクで中がトロリの味に、毎年手が出る季節限定モノ。こういう名物をさらに開発して欲しい。

グラコロc

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

TREview




東京都 ブログランキングへ





スポンサーサイト



テーマ : マクドナルド
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

新しいメニューとネーミングに苦労のあとが感じられます

ネーミングについて

ラスベガスとかビバリーヒルズとか命名にはやや苦労したかもしれませんね。その点、グランドキャニオンの色は納得しやすかったですね。でもシリーズなのでアメリカの有名スポットに合わせるためのソースの特色で一味変えることは理解できました。違いはわかりましたし。

No title

グラコロはおしかったですね。クリームコロッケがバーガーに合うことが納得いきます。年1回だけでは残念です。

グラコロ

グラコロは冬季限定メニューなのであと半年以上お預けでしょう。名前の意味も忘れそうですが、グラタンコロッケが通称名で登場するようになりましたね。前回はトマト味の新しい種類も加わりましたし、このグラコロの企画は続くでしょうから、次まで別の企画に期待しましょう。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示