FC2ブログ

デュッセルドルフには日本企業のEUの本社が集中

日本企業の欧州駐在の拠点としてロンドンと並ぶ街がドイツのデュッセルドルフ。
スイスから北海まで流れる西欧の大動脈ライン川河畔にあり、写真の通り、川を眺めているとカーブする川をひっきりなしに運搬船が通り抜けている。
美しい歴史的な建物で世界遺産指定を受けたドレスデンが新しい橋を作る為、指定を取消されたニュースが伝えられたが、この街は経済と利便性中心で別世界の話のようだ。
ルール工業地帯一帯の人口1800万人の州の州都で、ドイツ大企業の3割がこの州、中でもティッセンなどの鉄鋼初め、機械、サービス業の本社がこの街に多く構え、日本企業も集中してドイツ或いは西欧の拠点とした。多い時は人口60万人の町の1%相当の日本人が住んでいた。今でもインマーマン通りに行くと、三越初め書店、日本料理店が並び、駐在員に聞くと、日本以上に何でも揃う多分海外駐在で最も便利な街とか。空港のアクセスも良いし日本語情報新聞もあるし。私も行列するラーメン屋、日本のパン屋などで実感した。
P1010865b.jpg




スポンサーサイト



テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ドイツ

デュッセルドルフって大きくない町ですね。人口なら札幌の3分の1程度になります。そこに日本人が何千人もいたらかなり目に付きすね。

デュッセルの日本人

インマーマン通りの日航ホテル近くに来ると宿泊客も混じり、その先の日本食品店や向かいの日本料理店とパン屋、ラーメン屋と日本人が主でそこにドイツ人も混じると言う感じでした。
しかし近くに歴史あるビアホールがあり、ドイツ人同士ビールを楽しんでいましたし、ライン河畔では日本人も目立たなかったと思います。

No title

30年前もデュッセルドルフには日本人がたくさんいました。日本の働きマン達が一生懸命働き、日本料理店もちらほら…だった気がします。(最近記憶力に自信がないのですが)あの頃はベルリンの壁が簡単に崩れ、東西ドイツが一緒になるなんて思いもよらなかった。(たぶん若い人には何を言っているんだかよくわからないのでは)パンとバターとアプフェルザフトとソーセージの美味しさが蘇ってきてしまった☆
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示