FC2ブログ

あの泉岳寺に寄り、昔と未来を思う

忠臣蔵で余りに有名な赤穂浪士の四十七士の墓所がある泉岳寺。行事がなくとも通常も訪れる参拝者が絶えない名所。観光バスも来て狭い参道で折り返す。写真の山門の脇を通ると正面は本堂だが、左の墓所の方向に向かう人の方が多い。

CIMG5936c.jpg

墓所には四十七士のそれぞれの墓の場所の案内もあり、大石内蔵助は奥。あちこちお線香が立ち込めていた。

CIMG5937c.jpg CIMG5939c.jpg

泉岳寺はそのまま都営地下鉄浅草線の駅名となり、京急終着駅として京急も駅開業時から乗入れている。

CIMG5917c.jpg

浅草線到着電車に接続する形で京急の快特三崎口行きの始発電車も出る。写真の通り、休日の始発電車内はがらがら。

CIMG5946c.jpg

かつては都電がここから分岐して広尾橋経由四谷3丁目行き7系統が走っていた。写真の交差点に駅出入口、そして京急本社も見える。

CIMG5941c.jpg

JRの現在の車両基地を整理して、新駅が出来る話が年初話題になった。泉岳寺駅近くのJR線路脇から眺めると、すぐ前を山手線や京浜東北線が通過し、特急列車が停車中の現光景が現れるが、将来そこは再開発の高層ビルなど新たな街に生まれ変わっている筈。そのJRの敷地の下には地下道が1本通じている。やたら天井の低い道をタクシーなど車高の低い車が通りぬけて行った。いずれ取り壊される運命。

CIMG5926c.jpg CIMG5927c.jpg

国道沿いに石垣が見える。高輪大木戸跡の石碑。江戸時代の遺跡だが過去に移設された歴史があるが、再開発で今度は移転させられないのか運命やいかに。

CIMG5924c.jpg

昔の史跡、寺のある一角を訪ねて、未来も思いめぐらしてみた。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

TREview




東京都 ブログランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

泉岳寺は京急の東京への通勤客にはおなじみですが、乗り降りする人は少ないと思います。赤穂浪士ゆかりの寺に行こうと思う人はいるでしょうが。

地味な泉岳寺が変容する日

写真の通り快速特急など泉岳寺始発がある割には、京急や都営地下鉄の途中駅の地味な印象がありますね。外もさして商店街や駅ビルもない「町」です。
でも将来品川車両基地跡地開発により大化けするゾーンですので引続き注目したいですね。

No title

私は横浜方面に出掛けるときは京急で、と決めています。しかも、わざわざ泉岳寺で降りて始発の快特に座ることにしています。
関東では珍しく特急料金なしでクロスシートの優等列車に乗れることが京急の素晴らしいところです。余談ですが、各社私鉄が整備コスト削減のためステンレス製の「色のない」車両を増備していき、私鉄としての個性を失いつつある中、京急は自社ブランド維持のため「鉄に塗装」を頑なに守っている、そんなところも京急の魅力です。東急は少し見習ってもらいたいです。

泉岳寺始発快特

泉岳寺始発の快特はすいていていいですよね。そういえば今月泉岳寺・三崎口間にラッピング列車が走りますね。映画「僕達急行A列車で行こう」公開に伴い、ロケで提供した電車や沿線が京急だった事が縁だそうです。
快特で思い出すのが2100系の一部編成が使用モーター次第でドレミファと歌うように聞こえますが、間もなく無くなるらしいですね。発車するときに聞こえてくると、京急らしいと感じます。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示