FC2ブログ

豪華絢爛な雛人形の目黒雅叙園

写真の目黒雅叙園が今年も早春、贅沢な日本の美の空間を提供してくれた。

CIMG6445c.jpg

指定文化財として残る木造建築の中に、京都生まれなど色々な雛人形が揃った。写真はその案内。

CIMG6444c.jpg

京都からは日本唯一の人形の登録博物館「さがの人形の家」から運ばれてくる。350体の人形を分解して、1つ1つ薄い紙などに包んで、東京にトラックで運ばれたものが組み立てられる。
雛人形の置かれた部屋には99段からなる百段階段を登りながら訪ねる。部屋は7つあり、中はどれも絢爛豪華な王朝絵巻が描かれている。見上げる絵画や装飾の下の畳の上に雛人形が置かれているので、部屋全体が見る人の視界に立体的に飛び込んで来る。竜宮城とはこんな所かと思わせる。
階段も部屋も撮影禁止なので、販売ビデオの画面を幾つか。

CIMG6425c.jpg CIMG6426c.jpg

暖気に弱い人形を保護するため会場は寒いし、暗めの階段は混むと渋滞。それも人形の顔を見て癒された。
雅叙園は有料の会場以外でも、細長い館内に雛飾りが拡がる。

CIMG6432c.jpg CIMG6433c.jpg

そして天井や壁に絵があふれている。

CIMG6428c.jpg

トイレにも写真のような天井画がある。

CIMG6434c.jpg

今は食事、観光、式場の客が入り乱れた賑やかな館内だった。入口には葵祭りの人形も飾ってあって何とも華やか。

CIMG6418c.jpg

ひな祭りは今年が3回目。公開は3月4日まで。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

TREview




東京都 ブログランキングへ



スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

部屋も通路もここは絵であふれていますが、ひな祭りはさらに賑やかにさせていますね。

雛飾りと王朝絵巻の併せ業

溢れるようなひな飾りと装飾の間の鮮やかさの2つの要素にひきつけられて行きました。今や人気イベントとして観光バスが次々とやってきて、途中の狭い道は行き違いに運転手も苦労している光景が続きます。2つの組み合わせが見事ですが、お雛様を京都から運ぶ苦労があってのことですね。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示