FC2ブログ

アメ横とその南のJR高架下のコントラスト

御徒町から北と南に散策してみた。北には上野にかけてアメ横、南には秋葉原にかけてアキオカ地区の2k540。
まず歳末が近づくと脚光を浴びるアメ横。年の瀬の正月用品を扱うピークはこの狭い通りに1日50万人が押し寄せるという。

CIMG4885c.jpg

戦後飴家が200軒あった事から名付けられたアメヤ横丁は今や店を整備して400メートルの通りに400軒がひしめく。12月に入って大賑わい中。

CIMG4882c.jpg CIMG4883c.jpg

次は南へ。宝飾店の並ぶ一帯を進むと、JR高架下に登場した2k540が見えてきた。そこはアメ横の雑踏とは全く異なる世界が拡がる。

CIMG4886c.jpg

秋葉原との中間なのでアキオカ地区と名付け、東京駅を起点としたキロ程という距離で2k540m付近にあるその名を付けたものづくりがテーマの施設。
工房とショップ一体の店やものづくり体験も提供するワークショップなど、個性ある店が集合している。

CIMG4888c.jpg CIMG4898c.jpg

南端にあるイベントスペースでは、もの作りの実演など行われる。天井には映像も。

CIMG4893c.jpg CIMG4897c.jpg

御徒町は、江戸時代に遡る伝統工芸職人の街で、宝石や皮製品の店が多いのもその名残。そんなかつての職人の街がAKI-OKA ARTISANとして蘇っていた。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

TREview





スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アメ横の光景を見ると今年も年末が押し迫ってきた感じがします。

正月用品スタンバイ

実際に横丁へ行くと、海産物を元気よく売り込んでいるので、正月用品がもう出回っているみたいです。

No title

高架下は天井が高いですね。秋葉原のついでに寄るのもいいですね。

天井も高く広いです

場所は御徒町と秋葉原駅の中間。電車の音も聞こえますが、騒がしい感じでなく、広い空間が与えられていました。創造的な工房が競うようにしのぎを削っている感じすらしました。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示