FC2ブログ

ワインと共に晩秋の山梨で食す

ブドウ畑に覆われる山梨県勝沼に行ってきた。ここは塩山と合併して今は甲州市に属する。
甲府盆地へ流れる笛吹川や日川の扇状地にあり、この地形がブドウ作りに適している。 
JRの駅名も今は勝沼ぶどう郷。

CIMG4556a.jpg

正面にぶどうの丘、東側には廃線になったトンネル。1キロ先の出口まで歩ける。

CIMG4555a.jpg CIMG4554a.jpg

勝沼の中央部にかたまるワイナリーの一つ、グレースワイナリーを訪れた。ガイド付きのツアーがあり、まずブドウ農家を回る。1本のブドウの樹の高さ1.5メート辺りに周囲10メートル以上に枝が広がる。11月ではブドウは殆ど摘まれた後。

CIMG4558a.jpg CIMG4564a.jpg

その後、ステンレスや樽の醸造所を見学。今、中はたっぷりの量でワインを熟成中。

CIMG4565a.jpg CIMG4566a.jpg

店の建物に入ると7種類のワイン試飲が楽しめる。

CIMG4570a.jpg CIMG4571a.jpg

ブドウ畑に囲まれた丘陵にある勝沼醸造のレストランが「風」。窓辺で晩秋の甲府盆地を眺めながら複数のワインを飲んで欧風料理を堪能できる。

CIMG4538a.jpg

日本ワイン、即ち日本産のぶどうからとれるワインは内外で今人気を高めつつある。銘柄甲州はロンドンの百貨店セルフリッジやフランスの一流レストランロブションでも売られている。食べるぶどうと異なる欧州同様のワイン用のぶどうを育てて質向上が進んでいる。今年シャトーメルシャンは本場ボルドーで見事受賞。

最後にお隣の山梨市の丘にそびえるホテルもある笛吹川フルーツ公園。温室など一部有料施設を除き無料で散策できる。丘の向かいに富士山も見え、夜景は日本有数と宣伝していた。写真はくだもの館とトロピカル温室。

CIMG4525a.jpg CIMG4532a.jpg

春はピンクに埋まる桃の里が、夏はブドウ狩りで賑わうが、晩秋に静かな里でゆっくりワインと美味しい料理が楽しめた。

CIMG4547a.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村

TREview



スポンサーサイト



テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今週の木曜ドラマ9@ ランナウェイ の舞台が山梨で上記のトンネルが出てくるようですね。予告編でちらっと見ましたよ。

テレビなどの舞台?

へーえ、そうなんですか。そう言えば東急の電車に乗っていたら、広告ビデオに勝沼のワイナリーが出ていました。御馳走に感謝する奥さんの出てくるカード会社のです。東京に近いが独特の雰囲気を醸し出す場所ですね。

No title

今は山梨もフランスと同じように収穫が済んでヌーヴォワインが出た時期ですね。

ヌーヴォは

ランチも試飲も昨年モノの白ワインを多く飲みました。それに加えて山梨ヌーヴォ白も出てきて飲みましたが、やはり味が余り出ていない感じがしました。馴染みのボジョレヌーヴォ赤よりもインパクトが足りない感じでした。

No title

ミレーの絵を思い起こす晩秋の香りが漂っていますね。

印象派のように

これから冬を迎えて盆地は冷えると思いますが、行った時は穏やかな天気でした。印象派の画家のように野外で晩秋を描けたらいいでしょうね。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示