FC2ブログ

シンガポール見どころ紹介の続き

旅行者目線でシンガポールを追加レポート。
玄関口チャンギ空港は1981年の開港以来、アジアのハブ空港として発展。開港時点でも当時評判だったが、今や3つのターミナルを擁し、第4以降の拡張計画もある世界有数の拠点として機能。写真が2008年できた最新の第3ターミナル。天井も太陽光。

CIMG4360a.jpg

ここは乗換や時間のある客に向けた施設が色々あるのも評判。バタフライパークという小さな昆虫園も映画館もマッサージやネット端末もいずれも無料で提供されている。

CIMG4361a.jpg CIMG4370a.jpg

次が御存知、中心部の海辺に立つマーライオン。ベイサイド開発に伴って海辺の先端に移設され、高さ9メートルの白いライオンが水を元気よく噴き出している。この国のシンボルとして大勢の観光客が立寄る。像の下に手を当てて水の先に口をあけて記念撮影すると、手のひらに乗るライオンからの水を飲み込むシーンに。すぐ後ろの噴水には小ぶりのマーライオンもある。

CIMG3979a.jpg

目抜き通りのオーチャード通りは、商業施設がしのぎを削り、高級ブランドから庶民派まで観光客や地元の人で夜遅くまであふれる。写真が通りと最も目立つ作りのION。

CIMG4240a.jpg CIMG4250a.jpg

今や日本の店も伊勢丹や高島屋からユニクロ、和民、五右衛門、銀ダコなど溢れている。ソバ打ち実演の店の前には人だかり。

CIMG4238a.jpg CIMG4245a.jpg

人気観光なのが夜だけopenする動物園のナイトサファリ。インド人団体がわんさか押し掛けていた。ライオン、トラ、象、マレーバクなど1000頭100種類の南国の動物の夜間の生態をトラムから見られる。どこも薄暗いが、猛獣が近寄ってこないのが不思議。涼しくなり、雨も上がりやすい南国の夜に向く施設。

CIMG4052a.jpg

写真は地下鉄。中心部以外は屋外に出るMRTと呼ばれる市民の足。切符は1ドルのデポジットを払う必要があり、下車後に再び写真の機械で戻せる仕組み。

CIMG4235a.jpg CIMG4237a.jpg

最後は食の魅力。美味な中国各地やマレー、インドの地元から周辺アジアの名物まで豊富な種類をフードコートや屋台村で安価に選べる。観光の目玉は有名店のチリクラブ。

CIMG4190a.jpg

小さな島国だが食と店と新旧の新しい観光資源が南国の魅力をたっぷり提供している。

TREview


スポンサーサイト



テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

日本の小売業もますますアジアが大事になってきますね。

シンガポール進出日本企業

少子高齢化とデフレ進行の日本では、ジリ貧への危機感が企業には強まっていますね。成長市場アジアで規模拡大と業績確保を図るため、巨大な中国やシンガポールのような成長する大都市で日本の有力企業が力を競っています。
ユニクロが数も規模も増やしていましたし、日本の外食企業も日本の味を元に現地での浸透を図っているのがよく伝わってきました。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示