FC2ブログ

遺跡と現代アートが横浜に

都筑区の港北ニュータウンのど真ん中に古代の遺跡があり、弥生時代の家が幾つか復元されている。その隣は江戸時代の民家の都筑民家園。

CIMG3894a.jpg

そんな現代離れした一角には対照的な現代アートが突如出現。
ここは歳勝土遺跡公園。その周囲の柵1つ1つに小さな作品。

CIMG3900a.jpg

大塚遺跡には竪穴住居の家が7つ。その家の前にも小さなアートが幾つも。

CIMG3898a.jpg

さらに家の中にもアート。

CIMG3891a.jpg

原発の燃料棒に見立てたヘビの筒も。

CIMG3896a.jpg

都筑民家園に行くと庭や板の間の上にアート。

CIMG3886a.jpg CIMG3887a.jpg

アート展は11月4日まで。

近くはモザイク阪急始め大型商業施設が並ぶが、来月には外観が箱とユニークな30店出店するヨツバコもopen予定。センター北駅の前。

CIMG3881a.jpg CIMG3879a.jpg

写真がその駅前から遺跡に向かう道、モミジバフウの散歩道。

CIMG3883a.jpg

帰りは横浜市歴史博物館への坂道がお勧め。写真のアートが待っている。

CIMG3902a.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

TREview




スポンサーサイト



テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

弥生時代の住居に現代アートの作品が収まるとは、にくい演出ですね。

古代遺跡の中のアート

間もなく文化の日ですが、歴史と美術のコラボレーションを体験できます。都筑民家園ではカフェも用意されていて、ほっとする空間が拡がります。竪穴住居の中に入って、作品の説明も読みながら前や下から眺めると、太古の世界が現代につながっている気に成りました。

No title

黒いキノコを無理やり家の中と林で育てているんですね。

黒いキノコ

家の中も外も黒いキノコは同じ人が作っています。
私は林の中に同化しているキノコがより気に入りました。
尚、題は「見えるもの、見えなくなってしまったもの」と出ていました。

No title

黒いキノコは面白いですが、燃料棒のヘビの方は考えさせますね

燃料棒のアート

燃料棒のヘビは細い筒の中に黄色いヘビがくねっているもので、全体で発電所に成っていました。
福島原発事故後の社会的なアートです。
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示