FC2ブログ

2つのルーヴル美術館展

六本木と上野。今ルーヴルの絵を同時に東京で観れる。しかし六本木はあすまで。上野も6月14日で終了。
六本木はあの黒川紀章氏設計の波を打ったような斬新な建物。上野は50年前ルコルビジェ設計で開館と歴史的。
ルーヴルの作品は六本木が子供をテーマに絵画、彫刻からミイラまで。古代からの世界のこどもへの思いが伝わる内容。一方上野は17世紀の絵画で、フェルメールも観れる。
昨日の上野。写真の通り行列で60分待ちだった。ちなみに隣の阿修羅展は70分待ちになってたが。
ルーヴルは言わずと知れた世界最高峰の美術の殿堂。日本にもあのモナリザなど提供してくれたりいつも人気をもたらす。パリはあまりの作品の多さから欲張って観ると疲れることになるが、日本の展覧会は混むし、料金も高いが、我が町で時々テーマ決めて適量観れる利点もある。
学生で本場を初めて訪れて、モナリザやミロのヴィーナスなど超有名作品もあっさり簡単に観れるな、と印象を持ったが、以来何回も足を運び、ルネサンスの華やかさやフランス近代の変化などいつも魅せられる。東京でもパリでも親しみたい。
0905上野1b
スポンサーサイト



テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

高い入場料、相当な混雑、限られた作品数。簡単には訪問できない遠い異国(大げさかな…)もちろん美術品そのものを見たいという強い欲求。といろんなこと言ってしまいましたが、とにかく見たいがいまだ行きあぐねてしまっています。(ただものぐさなだけという声も)








No title

興味深ーい。でも外出が億劫で。美術も音楽も連れが欲しいと思うのはそれほど好きでない証拠?(そうではないと思っているけど)

いつか観に行って下さい

コメントありがとうございます。
混雑と料金の事を見て、そう思うのもわかります。
来年はオルセーが来るらしいです。良さそうな美術展見つけたら、開幕後早めに、朝も早めに、思い切って行くのがお薦めです。
美や芸術は観客の心を綺麗にしてくれるものがありますよ。

世界遺産

「近代建築の巨匠」と呼ばれるフランス人建築家ル・コルビュジエ設計の上野の国立西洋美術館本館など世界各国の22の建築作品は共同で世界遺産登録を申請していた。ユネスコの世界遺産委員会は27日、「世界文化遺産に登録するには追加情報を照会する必要がある」とし、現段階での登録を見送った由。
世界遺産は08年7月現在で878件まで増え、管理が困難になっていることから、新規登録は抑制傾向にあると報道されている。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示