FC2ブログ

オーストラリア北東部ケアンズの街

今夏は節電も意識して避暑で南半球へ脱出してみた。

最高気温連日35度の関東を離れて着いたケアンズの街は最高気温25~28度、湿度50%台と別世界の快適さ。それに冬だが泳げる。
街は大陸まるごと1国のオーストラリア6つの州の1つ、北東部のクイーンズランド。
そこの北部の南緯17度に位置するケアンズへは成田から毎日、関西から週4便のジェットスター航空が飛ぶが、かつてJAL直行便や名古屋、福岡からの便もあった頃から比べると日本人客は半分以下に減ってしまったそうだ。それでも日本からの豪州訪問先No1、最近の訪問した外国人では日本がNo1だそうだ。観光客に日本人は多かったが、もっと驚いたのは、日本人が行きそうな店、ホテル、マリンスポーツ施設など必ず日本人が働いていたこと。車も日本車が圧倒。

さてケアンズは周囲に鉱山が発見されて発展し、サトウキビなどの集散地だが、今は何と言っても自然の宝庫グレートバリアリーフの玄関口としての1大観光拠点。

CIMG2213a.jpg

海岸散策路が整備され、街も南国ムードが漂う。

CIMG2219a.jpg CIMG2204a.jpg

砂浜は郊外に拡がるが、中心部に無料のラグーンプール。

CIMG2217a.jpg

オーストラリアは白人に限った時代もあったが移民の国。海岸に連なる店も伊、中、印初め多様。せっかくなので500グラムのTボーンステーキを選んだ。ワニ、カンガルー、エミュの肉も少しtry。

CIMG2331a.jpg CIMG2329a.jpg

街の最大の買物ゾーンはまずは180店が集うケインズセントラル。スーパーでチョコなど買い溜め。

CIMG2207a.jpg

一方、海岸沿い中心部には夕方から開くナイトマーケットが人気。50以上の民芸品の店が連なるが実に半分以上が日本人の店だった。白人中心の国でアジアの存在感も大きい街。

CIMG2223a.jpg CIMG2227a.jpg

TREview



スポンサーサイト



テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

愛らしいカンガルー、を食べるのはOKなのにクジラに目くじら!の国、オーストラリア

豪州は日本と随分異なる

人口が少ないのに日本の20倍の面積や大資源国のオーストラリアは国民感情や意識も日本とは随分異なるでしょうね。
リゾート、自然の魅力も大きな国ですが、動物愛護に加えて先住民への配慮義務も背負わされていますね。行ってみるとアボリジリの人達が街では豊かに見えませんでしたし。
海外旅行は現地の現実を少し垣間見ることの意義もありますね。

No title

猛暑の日本からは、今気温20度台のところはパラダイスですね。

今は猛暑に渋滞ですが

日本は連日猛暑でぐったりです。パラダイスにいつまでもいれないのが残念です。
それに同じ旅でもお盆の混雑にもまれている人も大変ですね。

No title

豪州は海外旅行人気先と思ってはいましたが、ワーキングホリデー制度で日本人定着が進んだのですね。

ワーキングホリデー

オーストラリアは日本最初に制度の協定を結んだ国ですね。ワーキングホリデーで働く若者は「母国」英国からも多いようで、労力が不足がちな農園などはそれをあてにしていますね。
日本人の店もそんな若者やそのOB、OGが多く働いているんだと思いました。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示