FC2ブログ

北海道の農場で農産物の恵みを体感

札幌と新千歳空港の中間、北広島市の高速道路インター近くに農場と木の建物群から成る収穫して食べる事の恵みが体験できる施設が1年前にopenしていた。そこは食と農のふれあいファーム、くるるの杜。「くるる」とは、ここに「来る」ことでかなう、「育てる・作る・食べる・感じる・つながる」を表す造語。

CIMG1223a.jpg

日本の食料自給率4割の現状、食料基地・北海道の使命を担って、ホクレンが複合施設の都市・農村交流の複合施設を作った。
広い敷地には、体験型農場、農畜産物の調理加工体験施設、地産地消を実現する農村レストラン、北海道農畜産物の直売施設などカラ松のぬくもりのする建物が点在し、消費者を招く。生産から消費までのプロセスを一体的に体験できる。

CIMG1224a.jpg CIMG1226a.jpg

昼過ぎに訪れて店の人に案内して貰ったが、農村レストランは御婦人方を主に連日満員で2時頃でも1時間待ち。地元の農畜産物をふんだんに使った手作りのメニューを自由に盛って楽しんでいた。

CIMG1220a.jpg CIMG1219a.jpg

直売施設もバスから降りてきた団体が肉や野菜や農産加工品を買っていた。

農園は小麦やイモのおなじみのものから、アスパラやてん菜など種類も豊富。

CIMG1227a.jpg CIMG1228a.jpg

日産リーフなどと並んで昨年の日経優秀製品賞にも選定されたトレンディーな施設です。

さわやかな気候の下、体験できる北海道が羨ましいですが、他でも拡がっているようで、柏の葉スマートシティーでもキッザニア経営の会社が農園を作って食べるスタイルを拡げようとしているそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村

TREview


スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今度、機会があれば農村レストランに行ってみようかなあ。

農村レストラン

ここでは朝届いた野菜を見て料理を考えて用意するそうです。新鮮でおいしい筈です。訪れたお客もここの料理を見て我が家で再現すると聞きました。
今は夜もopenしていますが、周囲の緑や農園と木の香りの建物を実感できる昼がいいかも知れません。

No title

北海道では茶色いサイロと青い空がお似合いですね。

お奨め

建物は出来たてで、青い空の空気も澄んでいて、ここはすがすがしいところでした。農村レストランで食べる、即売農産物を買う、アイスクリームを食べる、行ったらこのどれかはお奨めです。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示