FC2ブログ

皇居外苑を縦断して散策してみた

地震と津波、放射能漏れ、そして計画停電の混乱が続きますが、記事を続けます。

東西線竹橋駅から外に出ると皇居のお堀が真ん前。近くの平川門から皇居の中に入れる。

CIMG9337a.jpg CIMG9341a.jpg

入口で入場無料の券を受取り、帰りに返す仕組み。江戸城の本丸跡など名残や東御苑を見るための入口はここや写真の大手門など皇居北東側に3箇所ある。

CIMG9354a.jpg

皇居一周は市民ランナーの定番コース。内堀沿いの道を夕暮れ時に散策すると多くのランナーに出会う。
向かいに改築が急ピッチのパレスホテルを見ながら進むと、広い皇居前に出る。

CIMG9357a.jpg

お濠の方には坂下門があり、奥には宮内庁の建物も見える。

CIMG9358a.jpg

広い皇居前広場は砂利の合間にアスファルト道もあり、南に進むといよいよ二重橋が見えてくる。ガイドを読むと、名前は奥の正門鉄橋の橋げたがかつて上下2段だった事に由来し、我々になじみの手前の石の正門石橋は本来の二重橋ではないという。

CIMG9359a.jpg

南の端に行くと桜田門。井伊大老暗殺の桜田門の変であまりにも有名な舞台。実際に門をくぐると随分大きく感じる。

CIMG9363a.jpg

くぐった先には官庁街があり、正面が警視庁。刑事ドラマなどでお馴染みの建物。右には背の低い国会議事堂も姿を見せる。

CIMG9367a.jpg

日比谷駅に向かう頃には辺りはすっかり暗くなり、お堀の水とその向こうの帝劇などが美しい夜景が待っていた。

CIMG9375a.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

TREview





スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

都心の現代の建物のすぐ前に江戸時代が生きているみたいです

江戸城

曜日と時間にもよりますが、オフィス街からも散歩がてら入場すると江戸城を探索できますね。東京一の緑を美味しく頂くことができます。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示