FC2ブログ

国立西洋美術館と松方コレクション

上野の国立西洋美術館は、ルコルビジェ設計の世界遺産。ロダンの彫刻も屋外無料で親しめる。

IMG_8293g.jpg IMG_8310g.jpg

今年6月に開館60周年を迎えたが、日本での西洋画の美術館を計画、作品と共に実践したのが松方幸次郎。川崎重工前身の会社での富を西洋画買付けに充て、60年前の開館時に松方コレクションとしての所蔵品で実を結んだ。歴史に翻弄された松方買付け作品の流転の歴史が、現在上野で松方コレクション展で紹介されている。

IMG_6959g.jpg

ゴッホのアルルの寝室や大原美術館のムンクの作品など日本に戻らなかったり、他の美術館に売却された作品の数々が、松方コレクションの歴史を語る。ミレイの個人蔵の作品も。

IMG_8294g.jpg IMG_8296g.jpg

何度も常設展で見たモネの睡蓮も、今回の企画展に登場。

IMG_8315g.jpg

常設展会場に行くと、睡蓮の場所が今はフィンランドの女流画家の作品展会場になっている。

IMG_8303g.jpg IMG_8307g.jpg

大勢の来館者を集める理由の1つがNHK特集番組で紹介したモネの幻の睡蓮、柳の反映。上半分が消失して保存状態も劣悪だった作品は3年前に発見され、上野で1年掛けて修復されて今回公開。そして入口には消失部分をAIでデジタル推定した修復映像も展示。

IMG_8299g.jpg IMG_8297g.jpg

人気作品の鑑賞に加えて、この美術館で今眼前で見られる作品の辿った歴史も理解出来る意義深い企画展だった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示