FC2ブログ

赤プリ新館のイルミネーションは今年見納め

11月4日点灯した赤坂の高層ホテルの前面のクリスマスイルミネーション。夜、ホテル正面で見上げたのが写真。

CIMG7216a.jpg
  
ニュースで話題になった赤プリの閉鎖。来年3月末で旧館open以来の55年間の営業を閉じる。だから今年は2002年から続くクリスマスの照明が見納め。
毎晩16時半に点灯する。11月上旬ではまだ点灯時点は周囲が明るく、照明が目立たない。左が5時前の様子。右が6時過ぎ。高さ100メートル、横40メートルの規模。新館のスターライトルームに指定された部屋の窓枠にチューブライトを仕込ませた仕掛け。

CIMG7203a.jpg CIMG7217a.jpg

点灯の日は「ありがとう」の文字も現れたが、他の日には字は見られないそうだ。
今、この照明を見る人たちで弁慶橋はいっぱい。懐かしむ中高年が多かった。橋を渡ってホテル正面に向かう階段も両脇が青く光る。

CIMG7202a.jpg CIMG7199a.jpg

ホテルに入るとあちこちに55年間愛顧に感謝、のメッセージ。

CIMG7212a.jpg

そしてツリーと共に過去のクリスマスイルミも写真で紹介。

CIMG7213a.jpg

赤プリはタレント記者会見や政治の舞台として華やかな場を提供し、バブル期を代表する人気スポットだったが、最近は外資系などとの競争で劣勢になり、閉鎖を決定したという。旧館は保存されるが新館は完成してまだ27年なのに取り壊される。しかし赤坂の外堀に面した目立つ立地なので、新しい話題のホテルになって復活させるでしょうね。
イルミは12月25日まで。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村 TREview

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

完成から27年しか経っていないのに取壊すなんて。80年代の繁栄した日本の主役のような時代背景を感じる。あの空に届くような下を圧倒する高層建築が今は稼げなくなったとは。

No title

55年愛顧って旧館openからですね。新館は僅か27年でスクラップですか。もったいないです。

再建してみるという判断

27年しか経ってないのに、というように私含めて大勢が驚きます。外見が老朽化しているようには見えなかったからですね。
でもバブルも感じさせる目立った外観の一方で、中の構造も、改装も、そして利用客への魅力も限界に向かっていたのでしょうか。このままではペイしないけど、一等地の再構築により、新たな事業が可能と判断したのだと思います。

ドラフト会議は新高輪でした

赤プリはタレントの記者会見や披露宴が行われ、野球選手の常宿でもあるようですね。但しプロ野球のドラフト会議は同じプリンスでも赤坂でなく新高輪で行われていました。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示