FC2ブログ

最近横浜中華街で気づいたこと

土日は相変わらずの人出で賑わい、有名店は行列。
6年前に東横線の先が元町中華街まで伸びて、東京・埼玉からの直通の利便さ、駅出てすぐ中華街に直結する近さ、そして行先の駅名に中華街が付いて、一層横浜の大人気スポットになった。
しかし予約した中華料理店に直行するだけでは何度行っても中華街の変化に左程気付かない事もあるが、散策すると気付くこともある。最近の変化を幾つか。

まず写真の媽祖廟(まそびょう)。中華街では関帝廟は昔から中華街の信仰のシンボルだったが、2006年に出来た新しい中国のお寺。当初はマンション建設予定地だった。地下駅にも近い所のかなり派手な建物。宋の時代に生きた媽という女性の善行と慈善活動にあやかり、信仰の対象となり、御利益があるそうだ。

1009中華街10a

その真向かいを見ると写真の派手な黄色のぱんだや。名前の通り店内はパンダの縫いぐるみやキャラクター商品などパンダ好きの為の商品が所狭しと並ぶ。こちらは2005年開業のようだ。

1009中華街09a

すぐ近くの横浜大世界は2003年に開業したチャイナテーマパーク。中のトリックアートミュージアムやフードコートが今年リニューアルオープンした。

1009中華街07a 1009中華街08a

さらにチャイハネというトルコ語で「寄合茶屋」の意味の名前で、世界の民芸や食品を集めた店が中華街にあちこちある。これも地下駅に近い所に集中していて、民芸品の店が左の写真。向かいの食べる店が右。

1009中華街03a 1009中華街05a

最後に地下駅から中心の通りに進んだ所で行列の目立つ店が江戸清。創業が明治27年というからこの中華街の老舗。行列のお目当ては大きな豚まん。500円もするが、人気の味なので、こちらは以前から変わらぬ支持を受けている。店と豚まんの写真がこれ。

1009中華街01a 1009中華街13a

東横線の終点で降りて、中華の味と街の賑わいを確かめてみては。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

最近は90円肉まんもあるし、甘栗売る声がよく聞こえる!

中華街の店の変化

きのうの日経記事にもありましたが、最近は2千円食べ放題とか低価格売り物の店も出てきて、古くからの店が閉鎖に追い込まれる例も多いそうです。超豪華店はともかく、お祝いでよく集まった私には、ちょうど良く高くないけど美味しく雰囲気が良い店が残って欲しいですね。

No title

500円肉まんは大きいけど90円肉まんの方が今の時代人気ありそう。

No title

それにしても派手なゾーンです。このエキゾチックが似合うのが中華街なんですな。新しい店や売り物は必要ですね。

アジアンな横浜中華街

中華街は、米国でも英国でも日本でも中華風のエキゾチックなタウンに仕上がっていますが、横浜中華街の今はチャイハネのような店の増加もあって、少し複合的でアジアンなエリアに変貌しつつありますね。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示