FC2ブログ

湖が水田の村に変貌した八郎潟

小学校の社会科で、日本で2番目に大きな湖と言えば八郎潟だった。それが1960年代に干拓が進み、かつての湖の大半が陸地に変貌した。航空写真の干拓前と後がこれ。

CIMG5719a.jpg CIMG5720a.jpg

その写真を撮ったのは大潟村干拓博物館。国策として進められた干拓により漁民が転職した事や最新のポンプであっという間に湖水を干上がらせた様子を記録映画で見せてくれる。
稲作増産が当然とされ、干拓地を水田に育て、大規模農耕を展開して効率的な競争力のある農業が育成されてきた。しかし時代が変わり、米離れと値下がりによる収入減に直面。
努力と工夫が求められる中、この博物館通じたノギャルプロジェクトの説明がテレビでも紹介されていた。東京の若い女性による渋谷米、米粉の食品、パンなどの開発に取組むもの。かつて湖上だった大潟村でこの日は農業を考えた。
写真は博物館とその隣の道の駅。

CIMG5722a.jpg CIMG5723a.jpg

ところで変貌した八郎潟には独特の名所が幾つかある。北緯40度東経140度の場所がある。また標高ゼロメートルの日本一低い山、大潟富士がある。3.776メートルの高さが標高ゼロになるとか。写真がそれ。

CIMG5731a.jpg

かつての湖の大潟村を東西に突っ走ると、砂利道もある。写真のような一面の水田もあるが、ただの荒野もある。

CIMG5725a.jpg CIMG5721a.jpg


菜の花で美しくなる春に来るのがお勧めだそうです。
スポンサーサイト



テーマ : +秋田県+
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

八郎潟は湖が田んぼに変わっても広大です。こういうところは日本でも少ないと思いますよ。

かつては大きかった

八郎潟は小さくなって、いまや日本の湖の大きさのベストテンでは圏外ですが、田んぼの広がる面積は確かに広いですね。寒風山から見下ろすと右に広い日本海、左に広い大潟村が広がっていました。

No title

日本一低いって、どこまで認められる記録なのでしょうかね。

日本一低い山

ネットで検索すると同じ秋田県に標高35メートルの明田富士が日本山岳会に認定されている日本一とあります。そちらは自然に出来た山の中で選ばれていると思います。でも徳島市の弁天山は自然の山で高さ僅か6メートルで、登頂者には登頂証明書が送られるそうです。色々競っているようですね。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示