FC2ブログ

アンコールワットの写真登場

円高もあって今年の夏休みの日本からの海外観光客は増えているようだ。
世界遺産で名高いカンボジアのアンコールワットも日本人の人気スポット。この夏出掛けた人から最新の写真を手に入れた。まずは中心部の写真。

アンコール1b

現地語の意味は王都の寺院。元は12世紀に建てられたヒンズー寺院。王都でなくなって一時廃れるが、16世紀に仏教寺院に改修され、西欧人や日本人にも知られるに至った。1970年代のカンボジア内戦でかなり破壊されたが、日本含む国際的な支援で修復が進み、外国人観光も可能になった経緯がある。
カンボジアの国旗にも堂々描かれた寺院は、四方を幅200メートルの濠に囲まれた石の寺院で、東西の入口から堀を渡って入場する。写真は西大門。中を進むと池がある。

アンコ-ル2b アンコール4b

西が正面だが午前は逆光になるので、それを避けた早朝の訪問客が多い。写真は早朝5時半のもの。

アンコ-ル3b

成田を午前に出発すると夕刻にはワットに近い町、シェムリアップに到着し、クメール文明の世界にタイムスリップできます。


スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

写真載せて頂きありがとうございます。

海外の世界遺産

西欧では、ヴェルサイユやアルハンブラ、ロンドン塔などあちこち世界遺産を訪れたが、アジアで行ったのは万里の長城や韓国の寺に留まる。アンコールワット、ボロブドール、タージマハールなどこれから行ってみたい所だらけ。たっぷりゆとりができてからかな。

No title

時間や場所や方角の違いでしょうか、写真それぞれの空の色がみな異なりますね。

No title

アンコールワット、一度はいってみたいです!
写真をみる以上に実物は魅力的なのでしょうね。

魅力の遺産

遺跡は大きく、見る角度で光景が変わるところですね。でも熱帯のジャングルにあります。交通の便が悪いころは行くのも苦労したでしょうね。

今夏の海外人気

成田空港の今年の夏休みの利用客は昨年より9%増えたそうです。消費節約傾向は続いていますが、円高でリゾートなどへ海外観光した人は多かったのですね。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示