FC2ブログ

京浜工業地帯の夜景

全国的に工場夜景ファンが増加している。川崎市は四日市や室蘭と連携して工場夜景サミットを計画中という。観光資源として単なるブームでなく定着させることが目的。函館などの有名な夜景にあやかり、他の工場夜景も訪れて貰おうとしている。
京浜工業地帯を船から観るツアーの人気も上昇。小型船や屋形船など複数の会社が運航させているが、キャンセル待ちなど予約で埋まっているツアーも多い。

そこで予約の上、夏の夜に山下公園から「工場夜景とみなとみらいクルーズ」に乗船。当日は満席。写真は乗船場の掲示板とマリンタワーを背にした定員50名のペガサス号。

CIMG5266a2.jpg CIMG5267a2.jpg
CIMG5370a2.jpg

所要80分。ここはみなとみらいの建物などの夜景とベイブリッジと鶴見つばさ橋の湾岸道路の大きな橋も眺めて、闇夜の京浜運河を進む。

CIMG5278a3.jpg

暗闇から突如現れる発電所や製鉄所のイルミネーションを横に見ながら川崎の狭い運河へも入っていく。ガイドが見せ場の工場中心に説明する。まずはJFEの製鉄所。

CIMG5287a.jpg

休日だが石油コンビナートは休まず照明が工場を照らし続ける。

CIMG5303a.jpg CIMG5332a.jpg

丘で見る街のイルミネーションと異なる生産現場での夜も消えない光を見ると、何か頼もしさを感じる。

CIMG5334a.jpg CIMG5339a.jpg

最後の写真はベイエリアで目立つ2本ののっぽ煙突。夜はろうそくの炎のように灯し続けていて幻想的。

CIMG5353a.jpg

秋の夜長に乗るのもいいかもしれないが、猛暑の今は涼を得る事ができた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

京浜ツアーはテレビでも人気があると言ってましたねえ。
小学生の時に行ったカール工場、楽しかったなあ。

工場照明見学

昔の菓子、最近のビール、工場見学をすると食べ物や飲み物をgetできましたね。海外で造船所や製鉄所の生産も見ました。
しかし夜間の光の中の工場見学も強い印象を与えてくれました。

No title

化学プラントが夜もたゆまず活動しているのは日本の力を感じます。それが照明されて海に光が映っていていい光景です。

No title

このクルーズは人気ですぐは予約とれないのですね。
夜湾岸を走っていると工場も見えるでしょうが、ゆっくり見るのは無理でしょうね。

No title

化学プラントも夜景が鮮やかですが、煙突が夜はこんな化粧をするのですね。闇夜にぽつんと炎のように光るのは印象的です。

見たもの

このコースでは見慣れたみなとみらいエリアから大黒大橋をくぐった後、煙突のほのかな炎、薄暗い製鉄所、運河の船の信号、石油化学系の工場のあかりと海に照らされた照明、日清製粉や東芝の暗い工場か倉庫などが、日常見れない方角と時間に体験できる貴重なものでした。この日は遠く晴海の花火も少し見えました。

ワンダーワンダー

今夜18日のNHKワンダーワンダーが工場ツアーを取り上げてましたね。最初にMM21、そしてろうそくのような煙突、製鉄所、石油コンビナート、どれも見たもの。工場萌えのブームだけでなく、工場を支える作業員と若い女性の進出、沖縄出身の鶴見に住む人々など生き様を紹介して、京浜の工場の今を再発見。

、エカ眇?シ、?ィ・゛・?ケ、?ハ、鳬

http://www.ex-navi.biz/?page_id=356。。<a href=http://www.ex-navi.biz/?page_id=356>、エカ眇?シ、?ィ・゛・?ケ、?ハ、?/a>
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示