FC2ブログ

横浜みなとみらいにもこの夏は印象派

箱根仙石原のポーラ美術館所蔵の洋画がこの夏、横浜へ。箱根では日本画の展示を行う間、横浜に貸している由。総勢74点。
横浜美術館の外には写真のポスター。9月4日までのイベント。

CIMG4740a.jpg

主役はモネなど風景画で、会場に入るといきなりモネが待っている。中を進むとここにもあの睡蓮や積み藁が。ルノアールの親しみやすい女の子やゴッホの初期、顔の長いお馴染みのモディリアニを見て最後がフジタ。彼独特のおでこの大きな子供達が私達を見つめている。
印象派の後は常設の絵。洋画ではセザンヌやダリもある。ここは撮影okなので、ダリの彫刻と絵画のツーショットを撮ってみた。

CIMG4744a.jpg

六本木ほど混んでなく、特急停車の地下駅真上の涼しい美術館は真夏向きですよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

フジタはパリで成功した最も名声を上げた日本人画家ですね。日本を愛していたのに、晩年に日本国籍を消した人ですね。

フジタ

本場パリで認められたフジタは日本の誇りですね。画風も日本もフランスも超えた独自の世界で描いていますね。横浜美術館ではおでこの大きな子供達の見つめる絵の印象がとても強いものでした。

No title

ダリは日本でもあちこちで見れますね。彫刻と一緒の絵というのがいいですね。

No title

モネが睡蓮を描いたジベルニーは今もその頃のまま印象を伝えてくれます。日本風の庭も。

ジベルニー

今年、六本木・八重洲・横浜といっぱい日本でモネのフランスを観て、今度はパリ郊外に行きたくなります。ジベルニーは睡蓮含めて花がきれいでしょうね。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示