FC2ブログ

JOMOや藤和不動産の名前が消えていきますね

日本企業が皆躍進を続けていた時代は過ぎ、生き残りと競争力強化の為、日本もすっかりM&Aの時代。
日本の銀行や損保は合併により大手の数は減り、巨大化。
お馴染みのガソリンスタンドも変わる。今春、新日本石油と新日鉱が統合されてJXホールディングスが発足し、今月から傘下をJX日鉱日石エネルギー、開発、金属の3事業会社に再編成し、スタンドも新日鉱のJOMOが新日石のENEOSに統一される。写真のおなじみのJOMOは間もなく消えることになる。その結果全国にENEOSは合計13000に増加へ。

JOMOa.jpg

マンションでは藤和不動産も三菱地所と統合され、来春に藤和は消えて三菱地所レジデンスに統一。統合でコスト削減や余剰解消を図る由。写真のような名前のマンションはもう増えないのでは。

CIMG4865a.jpg CIMG4866a.jpg

統合の進んだ大銀行の場合は、統合後の名前が三菱東京UFJと元のまま、三井が復活、ひらがな3文字と色々ですが。

一方生き残りと合理化推進の戦略により統合を発表したが、その後破談となる例も続出。酒類大手のキリンとサントリーも国際的な巨大企業に成ると「期待」されて写真を撮っておいたが、統合は取止め。

ビールa

百貨店でも大丸と松坂屋、三越と伊勢丹は統合したが高島屋と阪急阪神のH2Oは破談。オーナー方針、老舗のカラーの違いでしょうか。でも時代の流れにM&Aを避けて通れるか試練が続きそうですね。
スポンサーサイト



テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

東京は暑い金曜日、ビールを見ると早く飲みたい!

No title

三越と伊勢丹は経営統合しても店の名前はそのままですよね。
でも大阪など新しく出来る店は両方の名前を付けるのでしょうね。

三越と伊勢丹

プロジェクトのhpでは大阪の新店の経営はジェイアール西日本伊勢丹、店はJR大阪三越伊勢丹とあります。
経営戦略や現実により統合でどうなるかは色々ですね。1つの持株会社の下の三越と伊勢丹も来年合併させる予定ですが、現在は三越は札幌など別々の会社が多いが、伊勢丹は固まっているなど多様ですね。

No title

キリンとサントリーが統合したらどうなるんだろうと関心は強かったのですが。

キリン・サントリー

2月8日の統合破談の報道はやっぱりか、の感を持った人が多かったでしょうね。キリンは経営の独立性と透明性の担保が確保できず、サントリーは統合比率が合わず、とコメントしていました。
統合は拡大と効率UPのメリットが期待されますが、先日のゆうパックとペリカン便統合の混乱を見ても、困難と障害と紙一重でしょうか。

No title

キリンビールの缶を見て思い出しましたが、今日から新しい
ビールが発売ですね。過去で1番「聖獣」のマークが大きい
らしく、キリンビールいち押しらしい。

キリン新製品

それは本格<辛口麦>ですね。CMやネーミングに誘われて飲んでみたくなりますね。
それにしてもビール、第2・第3のも含めて新製品のネーミング、次から旨そうなのを見つけますね。感心します。生、本、麦だったりドライだったり。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示