FC2ブログ

高松1 四国への行き方も変わりました

本州から四国への足は以前なら専ら船。一番手は高松に向かう宇高連絡船。岡山からは山陽本線の支線で宇野へ。そこから連絡船で高松に渡った。それが瀬戸内海を渡る橋ができて大きく変わった。以前は宇野までだった寝台特急「瀬戸」が高松行き直行になったし、岡山から高松へは今は写真の快速マリンライナーがある。先頭車は指定席券が必要。

CIMG4324a.jpg

岡山から特急南風なら高知方面へも直行できる。瀬戸大橋を渡る経路は宇野には行かずに倉敷市児島に行き、その先が道路と併用の長い鉄橋となり、途中幾つもの島の上を通る。写真は列車が通過する鉄橋から周囲の島と。

CIMG4316a.jpg

高松は宇野からの連絡船で来た時は港の真ん前が高松駅で、そこから四国各地へ列車が接続していた。瀬戸大橋ができた今、高松駅も港から離れたところに移転し、写真の駅と港の間に広場やホテルなどができた。その建物の一部にかつて連絡船に接続した線路が写真の通り記念に残る。

CIMG4325a.jpg CIMG4331a.jpg

今でも桟橋に立つと瀬戸内海の島に次々と船が往復。今年はその島々にアートがあふれる。写真のポスターが瀬戸内国際芸術祭の案内。7月から11月まで開催される。

CIMG4337aa.jpg CIMG4360aa.jpg

ところで高松へは東京からは空路の方が速くて便利ですね。写真の空港は中心部からバスで約30分の南方の丘陵にある。

CIMG4358a.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宇高連絡船復活

12日に宇高連絡船開設100周年を記念して、既に廃止された航路が1日だけ22年ぶり復活した。題して宇高連絡船メモリアルクルーズ。往復する船を岸壁でテープで送ったり、昔懐かしい光景だったそうです。

No title

瀬戸内海の島での芸術っていいですね。
一方で瀬戸の花嫁も思い出されます。

No title

瀬戸大橋を快速で突っ走るのも快適でしょうが、船に揺られて瀬戸内海を漂うのも良さそう。

瀬戸の花嫁

瀬戸の花嫁はなつかしいメロディ-です。
歌は生まれた島から船で別の島へ嫁ぐ内容ですね。
鉄橋を渡れるようになる前の時代ですね。
船に揺られるのどかさもいいですし、鉄橋を高速で渡ってわくわくとした気持ちで海を見下ろすのもいいです。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示