FC2ブログ

迎賓館赤坂離宮を見学、朝日の間も

最近赤坂の迎賓館は大勢が見学できるようになった。建物は明治期に東宮御所として建築され、1974年から海外賓客をもてなす迎賓施設となり、東京サミット初め、今は外交の舞台を提供。

IMG_9061b.jpg IMG_9056b.jpg

四ツ谷駅を出て、程なく、国宝の正門の先に白のまぶしい建物が見えて来る。

IMG_8952b.jpg IMG_8958b.jpg

見学公開日時の予定が門の並びに掲示され、建物見学は西門経由の階段から入場。

IMG_9068b.jpg IMG_8965b.jpg

通常3つの大部屋と中央階段上の大ホールで小磯良平の絵画を見ながら回遊していく。最初は鏡や大理石がまぶしい式典用の彩鸞の間。次いで晩餐会場の花鳥の間。七宝など技巧も散りばめた木の重厚な部屋。最後はかつて舞踏会場だった羽衣の間。2月14日までは2年間の改修に入る朝日の間も特別公開され、これが見学の目玉。天井は背後に朝日のある女神の絵があり、淵の桜の真下の足元は桜のデザインの絨毯。撮影は厳禁なので配布されたガイドで案内。

IMG_9115b.jpg

共に国宝の本館外観と噴水のある中庭見学も魅力。噴水越しの白い建物が美しい。

IMG_9037b.jpg IMG_8977b.jpg

端は事前予約を要する和風庭園に繋がる。

IMG_8980b.jpg

建物の反対側は前庭が広がり、飲食可能な席も発見。西洋建築をモデルに和を加えた独特の洋式を眺める。

IMG_9057b.jpg IMG_9044b.jpg

建物中央の国賓使用の玄関にも近づける。

IMG_9050b.jpg

豪華なシャンデレラが輝く部屋の外交の舞台は内外とも見所が多い。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示