FC2ブログ

京浜急行は変幻自在の電鉄会社

京浜急行は三浦半島に向かう赤い電車。それが今高架工事や羽田空港拡張対応で線路も停車する駅もどんどん変わりつつある。
その中心的存在の京浜蒲田駅はホームが3階建てののっぽ駅舎となり、横浜方面行き下りが3階を通る為の工事が進行中。今は写真の通り品川方面行き上りが2階を通るようになり、下りはまだ1階。

CIMG4246a.jpg CIMG4232a.jpg

ルートも何度か変わり、今は1階が1・2番線、2階が4・6番線で3・5番線がまだ無く、羽田空港行きが品川からは1階、品川方面行きは2階で問題の羽田快特はそこを通過、横浜方面からの直行も同じ2階で向きを変える。問題というのは通過する事で事業費を負担した地元大田区が大クレームしている事。しかし駅の利用者が乗換え以外はさほど多くないし、大田区の踏切がゼロになる改善なのだから、利用客確保の戦略に対して全部停車に拘るのは如何でしょうね。ちなみに写真の国道の踏切が工事で解消される。箱根駅伝もスムーズに往復できる。写真は蒲田通過の品川の時刻表。

CIMG4237a.jpg CIMG4184a.jpg

横浜からの羽田空港への直行急行も便利になった。横浜線終着駅の東神奈川から徒歩1分の写真の最寄り駅仲木戸に急行が停車。鶴見と共にJR客も拾う為、一旦消えた急行を空港直行で復活。以前急行停車の子安や生麦や黄金町などは通過に。

CIMG4228a.jpg CIMG4230a.jpg

京浜急行はこのように時代の変化に合わせて、直行充実や急行復活や停車駅変更を色々断行してきた。京浜蒲田も初め快特は通過だったし、羽田急行始発の新逗子も逗子海岸と京浜逗子の合体だし。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

箱根駅伝で出てくる例の踏み切りですか?

京浜蒲田踏切

はい、往路の1区、復路の10区にある踏切です。
気をもむこともいずれ無くなりそうです。

No title

いま京浜蒲田通過にクレームしてるけど、元は快速特急は通過してたんですね。
その後止まるようになって、また最近止まらない電車ができたということですね。

快速特急

快速特急の停車駅は今回も増えたりしています。
最初はJRと並行する京急が、東海道線と同様に横浜・品川間は川崎だけの停車として、その後羽田乗換えの利便も考えて蒲田停車にしたのでしょうね。ともかく快速特急は引続き蒲田停車です。

No title

快速特急って京浜蒲田を通過するのじゃないのですか?

No title

今度のエアポート急行は確かに停車駅がフレッシュだ。
仲木戸もそうだが井土ヶ谷と弘明寺と杉田と能見台は止めてかつての急行停車駅だった黄金町と京急富岡を通過という決定も。

エアポート快特など

今度の優等列車の名称を正確に言いますと、本線の快特と特急、そして羽田空港に乗り入れるエアポート快特とエアポート急行です。京浜蒲田通過はエアポート快特だけです。
7月17日には成田新ルート開通に伴い、羽田・成田間直通のエアポート快特は100分余りで結ぶ運行も開始します。

No title

成田は遠いけど羽田から100分余りなら国内便と国際便の乗換えに使ってみましょうか。でもまだ遠いかなあ。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示