FC2ブログ

錦秋にトロッコ列車でわたらせ渓谷鉄道を進む

かつての国鉄足尾線は今わたらせ渓谷鉄道に衣替えして、紅葉シーズンには大勢の観光客を集めている。車窓からの眺めが錦秋一色。

IMG_3809.jpg IMG_3797.jpg

渓谷の拠点の神戸駅から乗車。ごうどと呼ぶ駅舎は有形文化財指定されて昔を語る。

IMG_3734.jpg

ホームに出ると1両の車両。階段を渡って線路を越える。

IMG_3730.jpg IMG_3722.jpg

旧東武特急は列車のレストラン清流として営業。

IMG_3727.jpg

上りホームに行き違いする古びた列車が到着。

IMG_3736.jpg

そして下りホームにディーゼルカーのトロッコわたらせ渓谷号が入線し、足尾までの40分の旅に向かった。トロッコ車両は有料定員制。

IMG_3743.jpg IMG_3755a.jpg

じきに5キロを超える長いトンネルを迎えると、暗く風が強まり寒くなる。一方で社内の天井が光るイルミーションが現われた。

IMG_3765.jpg

トンネルを出ると鉄橋を渡り、渡良瀬川の渓谷に沿うルートになる。

IMG_3769.jpg

途中2駅に停車。最初が沢入駅。そうりと読む駅は赤いもみじなどが咲き揃う。

IMG_3774a.jpg IMG_3778.jpg
 
次の通洞駅に着く手前に足尾銅山と洗練所。今は足尾歴史館が鉱毒の負の遺産に加えて近代日本を支えた銅生産と双方を語る。

IMG_3814.jpg IMG_3824.jpg
 
足尾駅で下車。隅に車両が保存され、乗って来た車両の背に年輪を重ねた駅と背後の山並みが似合っていた。

IMG_3834.jpg IMG_3832.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ローカル線は旅情を誘いますが、渓谷鉄道のトロッコ列車だとなおさら魅力が増しますね。紅葉の時期が最高だというのが伝わります。

見所の多いわたらせ渓谷鐡道

渓谷の紅葉が素晴らしい季節でした。
古い駅舎、寒いトンネル内の天井の光、足尾の鉱山跡などトロッコ列車は見どころ満載でした。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示