FC2ブログ

ブラタモリの横浜の痕跡巡りを確かめてみた

5月14日のNHKブラタモリの舞台は横浜。開港前後のハマの痕跡巡りを自ら確かめた。
横浜が寂しい漁村だった江戸時代、東海道の日本橋から3番目の宿場は神奈川の台の坂にあった。浮世絵で昔の姿を辿ることが出来る。

IMG_5509.jpg

神奈川宿の浮世絵では坂道に宿場が並び、今も神奈川区の台の坂には文久年間から続く田中屋が残る。

IMG_5512.jpg IMG_5510.jpg

ペリー来航後に、神奈川沖が開港され、神奈川宿の入口にある本覚寺には1863年までアメリカ領事館が置かれた。

IMG_5497.jpg IMG_5499.jpg

開港は横浜に移り、明治5年に汐留と横浜間に鉄道も開通。現横浜駅にかつての地図がある。

IMG_5540.jpg

その際に本覚寺のある丘と向かいの桜の名所幸ヶ谷公園の間を切り開いて鉄道を通した。

IMG_5501.jpg

蒸気機関車に必要な水は掃部山公園の湧水を利用。丘の名前もかつては鉄道山。鉄道湧水が出たが今は民家の玄関先に水が流れる。

IMG_5535.jpg IMG_5537.jpg

開港後のハマの人口は急拡大し、英国人技師の指導を受けて、現相模原市からの相模水道が出来た。今も名前が残る水道道経由で野毛山の給水所で汲み上げていた。野毛山公園にはそのまま残る。

IMG_5606.jpg IMG_5590.jpg

野毛山への坂は急で、動物園脇の水道道の一部は尻こすり坂の名前が付いている。

IMG_5614.jpg IMG_5608.jpg

開港で激変した横浜を、鉄道や水の発展が支えた事がよく理解できた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村




神奈川県 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ブラタモリが測量の日に功労者に選ばれましたね。横浜の時の番組を見てもうなづけます。

測量の功労者

番組は全国各地で地理と歴史を辿り、地層や段差から過去の痕跡を見つけていくのが持ち味ですね。地味なような測量の世界が、NHKのゴールデンタイムで脚光浴びている訳ですね。
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示