FC2ブログ

今が卒業式のハイシーズン

五輪・国際試合が続いて中学卒業式の当日に出席できなかったスケートの高木美帆選手の為、きょう在校生達がたった一人の彼女の為に卒業式を再現したという。卒業シーズンにはこんな良い話が多いですね。

東京・横浜で桜の開花した翌日、ある大学の卒業式があった。地域によっては桜がかなり咲いて迎える幸運な卒業式もあるでしょうね。
大学の入口には写真の通り、卒業式の掲示版があって、その前では順番待ちで記念撮影。会場に向かっていく女子大生は殆どハカマ、男子学生はスーツで、成人式のような女性の着物、男の羽織ハカマはかなり少ないようだ。女子大生のハカマのスカートの色も、今は紺色より紫色に人気がある。

卒業式01a 卒業式03a

会場では定刻に厳かな式が始まった。学生の数も多く、詰め掛けた大勢の両親やおじいちゃん・おばあちゃんは別の会場に案内されてビデオで見る。学生代表が学部毎に次々受取るのは、学位記という名の卒業証書。ハイライトは蛍の光のメロディーに乗った在学生代表の送辞と、それに続く卒業生代表の答辞。特に答辞は在学中の感謝の言葉や社会に出る責任を述べたもので、心に響くものがある。

ところで小中高校の卒業式では、かつては「仰げば尊し」のメロディーで「わが師の恩」が尊ばれたが、今は様変わりのようです。
テレビのニュースによると、サプライズ企画でこっそり人気バンドを呼んで、突然の登場で生徒達を感激させるイベントも所々で行なわれているが、全体では今は「旅立ちの日に」が一番人気の曲として卒業式でよく流れるそうだ。20年位前、当時の荒れていた学校を良くしたいと思い立った先生が、心を込めてこの曲を作り、先生一同で卒業生に向けて歌った「世界で1つだけの歌」だったそうだが、卒業生達の心を打ち、その後全国に広まっていったそうだ。

2週間後、今度は同じ場所で入学式シーズン。東京・横浜だと桜はまだ散っていないでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ : 卒業
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

たしかに、今年は紫色の袴の人がほとんどでした!
入学式では桜が咲いていてほしいですね。

No title

卒業式に使われる音楽は、送り送られの区切りを盛りたてるのでジーンと来ます。ユーミンの卒業写真も海援隊の贈る言葉も。仰げば尊しもいいメロディーと思います。

卒業式

私の小学校卒業式では、校歌と仰げば尊しでしたが、その後は紛争の影響やら小規模だったりで、卒業の歌のイメージは余り無いのです。それが今は想い出に残る歌がたくさん出てきていいですね。
そしてこの季節にハカマの女子大生を駅などを見かける時も卒業式を連想します。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示