FC2ブログ

八幡宮の大イチョウ倒木!武蔵小杉新駅から鎌倉へ

今週10日の鎌倉の名物、大イチョウ倒木のニュースに多くの人が悲しんだ。
鶴岡八幡宮のお参りではいつも参道の階段を登る時に左に大イチョウを見ていた。とりわけ秋は真っ黄色に染まる姿が印象的だった。まさか樹齢千年の木が倒れる時代の証人になるとは。今年1月の時の写真がこれ。左が大イチョウ。

1001鎌倉01

無残に根元から横倒しになったイチョウは、即日そのまま復帰させるのは困難と診断され、木のあった土中からの新芽を待ちながらも、倒れた木の根元側などを別の場所に植えなおす再生計画が決まったようだ。
休みの日を待って13日朝に現場に行ったが、写真の通り大型クレーンと工事関係者の横に切り刻んだ木片がころがっていた。

1003鎌倉03a

既に前日幹も切断し、枝と共に倒れた場所から置き場に移動されていた。そして白いビニール幕で周囲を覆って、参拝客もその一部しか見えない。4日前まで千年間生き抜いたのにあっという間に我々から良く見えないところのばらばらの木片となっては淋しいものだ。後の祭りだが老朽化した幹と根に気付いて保全できなかったのだろうか。今やあまりにすっきりした階段の光景が眼前に。この日階段も立入禁止。

1003鎌倉10a

ところで横須賀線で鎌倉に急いだが、この日にできた横須賀線の新駅、武蔵小杉駅から乗った。写真の通り昼前に記念式典が予定されていた。

10小杉10a CIMG2923a.jpg

ホームには写真の通り湘南新宿ラインや横須賀線が次々入って来た。特急の成田エクスプレスや踊り子も停車。南武線や東横線からは便利になった。但し在来の南武線のホームとは400メートル以上離れ、しかも当分狭い仮設通路を通る。通勤時はさぞ混み合うのではと気になったが。

10小杉08a 10小杉04a



スポンサーサイト



テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

1000歳の大木が今この日を迎えるなんて想像できませんでしたね。

移植された!

新聞によると、14日にクレーンで長さを根が水や養分を供給できる4メートルに切断された幹を、西7メートルの所に移植した。
今の立入禁止が解除されたら、移植の幹と新芽待ちの元の根元の両方が見れるだろう。

No title

移植された樹齢千年の木と、元の場所の新芽と親子で育つといいです。

No title

移植した木はニュースだと幹の中は大きな空洞になっていて心配ですが、根がしっかりある部分を切ったので復活に期待しています。

移植イチョウの未来

確かに高さ4メ-トルの幹は中が空洞でしたが、専門家が90%再生できると言っていたので期待します。注目される木になるので傷をつけられないよう公開にも工夫が要るでしょうね。
ブロガーが定点観測するでしょうが、目が出て、大きくなって、あの鮮やかな黄葉を見せるには時間が掛かるでしょうね。

No title

この新駅は7万人の乗降客が予想される結構大きな駅。南武線の乗換えでさえ6分はかかるが、南武線からは東京や新宿、成田空港や横浜、湘南にいっぺんに直行できて電車賃が有利になった魅力は大きいものだ。

No title

日曜日まっすぐに移植したのが、その後に傾いてしまって、水曜日に直すそうです。自然相手では簡単には行かないですね。

移植イチョウ見学可能に

きょう再生の祈願祭があり、その前に参拝客にも公開されました。移植イチョウの前で記念撮影ができるようにもなりました。
石段も通れるようになりましたね。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示