FC2ブログ

春到来!濃霧で大混乱した羽田の現場

2月最終週は気温上昇。暖かくなるのは待ち遠しかったが、花粉は増え、霧も出る。
2月25日午前、暖かく湿った空気が海上の冷たさで霧を発達させたのが東京湾。船も衝突したようだが、写真は11時半頃の羽田空港の搭乗ゲートからの外の様子。

1002羽田08a 1002羽田10a

春の濃霧の前に羽田空港はダウン。飛行機が着陸できなくなり、欠航は200便に及び、それ以外も大幅遅延の影響。
この日、空港に着くと写真の通り、午前の便が軒並み欠航、そして後の便も見通しが立たないと電光掲示。

1002羽田06a

チェックインしようにも「手続き停止」と表示される。欠航となれば目的地によっては予定変更のふんぎりもつくが、停止では判断し辛い。しばらくすると予定の便は「停止」の表示が消え、チェックイン出来るようになり、中の搭乗口へ進めたが、そこでは出発予定は「未定」。軽食で時間つなぎしていたら、急遽「1時間45分遅れ」とアナウンスあり。出張先に連絡を取って予定変更するしかなかった。
しかし遅れが2時間半に延び、到着機材の遅れが原因とのアナウンス。窓口で聞いてみると予定の機材はまだ羽田に来てもいなかった。着く便の予定を確定していないので、その遅れる時間も客にはただの「目安」。最初からわかっていれば別の予定変更もできたかも。結局飛び立ったのは定刻の3時間半後。写真の通り遅延情報が何度も変わった。

1002羽田11a 1002羽田13a

今は霧に振り回される季節。ご注意を!
スポンサーサイト



テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そういえば前回はトラブルのあった新幹線に乗ってましたよね。
そろそろいいことあるでしょう・・・・。

No title

飛行機は速いけど、嵐やシステムトラブルや今度の霧、と予定を狂わされます。

乗物のトラブル

いつトラブルに巻き込まれるかわかりませんね。
海外に比べて日本の交通機関は正確性に優ると思いますが、最近は東京周辺は相互乗入れや人身事故でダイヤの乱れが日常茶飯事で困ります。
但し安全はより重要ですので、ボルト締め忘れは関係者処分もありましたが、より引き締めるよう願いたい。

No title

写真だと、出発地悪天候と到着遅れと違う理由がでています。
羽田以外も悪天候だったところがあったみたいですね。

航空需要予測とは

狭い日本の国土に空港は100近くありますが、明日茨城空港が開港。何と国際線1便だけのStart。東京とのアクセスなど条件次第でチャーター便や格安航空会社など拡大していくと思いますが。
昨日発表された需要予測と実際の乖離の報告では、大半が下回り、紋別空港は10分の1近い利用度。離島など必要なところは小さな飛行機でも必要でしょうが、政官主導の航空政策は随分甘かったのですね。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示