FC2ブログ

夏の横浜美術館の新企画

今年の長い梅雨も一休みで、急に暑い日が到来。猛暑が来ると涼しい空間の美術館が良い。
毎夏涼の恩恵を享受しに出掛けるのが横浜美術館。
今夏は蔡国強氏の帰去来展が今月11日からstart。

DSC07573j.jpg

現代美術のスーパースターとされる彼は、北京五輪など中国のイベント初め、世界各地で人々を驚かせる仕掛けを次々展開。火薬を使った絵画が真骨頂。上海生まれながら、日本に長く滞在して、頭角を現し、帰去来の題名通り、今回は日本帰還を意味する。まずホール正面の横24メートルの巨大な夜桜が目を引く。

DSC07578j.jpg DSC07576j.jpg

火薬で黒く飛び散る独自の画風が館内に広がり、代表作の99匹の狼、今回制作した朝顔など、どれも個性的。
出口の先には美術館のコレクション展。ダリの絵など場所が変わっていた。帰去来の作家、陶淵明の像も発見。

DSC07580j.jpg DSC07582j.jpg

最後の部屋では日本育ちのジャクレーによる新版画展。

DSC07584j.jpg

横浜美術館の通路からは向いの商業施設マークイズとその手前の広場が垣間見れる。

DSC07581j.jpg

その美術の広場は今大々的に工事中。

DSC07574j.jpg

完成予定図によると新高島駅寄りのグランモール公園に繋がるように、中央に水辺を配置して、魅力を高める筈。2017年には緑化フェアの装いになる。

DSC07572j.jpg 1507グランモール

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村




神奈川県 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。

私もさっそく横浜美術館に行ってきました。
火薬の芸術には圧倒されました。

火薬のアートに驚き

私も初めての体験にワクワクしました。もっと多く作品を見たいとも思いましたが、同時に彼には世界各地で東洋の驚きの感動を広げてくれればと思いました。
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示