FC2ブログ

横浜山手の女子校の歴史を資料館とツアーで学ぶ

横浜はミッションスクール発祥の地。明治初期に外国人が次々女子教育の場を作った。今横浜開港資料館で「ガールズ・ビー・アンビシャス!」の題で企画展示を4月19日まで行っている。

P3111928.jpg

開港資料館は、幕末の日米和親条約締結の地。横の開港広場にその記念碑、奥に横浜海岸教会が構える。入口に企画展示の案内看板がある。

P3111931.jpg P3111932.jpg

2階の企画展示室に向かう廊下には、パネルでフェリス、横浜雙葉など5つの学校の歴史を写真付きで紹介。

1503山手1 1503山手2

中の展示を見ると、開国時に女子教育の必要性を痛感した米国などの宣教師が、ローマ字で馴染みのヘボン氏初め次々居留していた横浜山手に女子の学校を開く。生徒が教師に育って教育を広げる説明や関東大震災で多くが破壊され、移転や再建により今の存在に繋げたこと等、学校提供の資料も交えて説明。館内には唯一記念撮影できる所がある。

P3111938.jpg

展示に合わせて横浜シティガイド協会がガイドツアーを実施し、参加してみた。
横浜雙葉、フェリスなど有名校の校門前で、歴史の説明を受ける。

P3111942.jpg 1503山手4

横浜共立では校庭で文化財の校舎など学校の説明も受けた。

P3111953.jpg 1503山手7

横浜英和、捜真など今は山手を離れた学校のかつての跡地なども辿った。
明治初期の外国人の情熱が今の学校の発展に繋がったのを実感。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村




神奈川県 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ミッションスクールは港横浜によく似合います。横浜に並ぶ訳がよくわかりそうですね。

山手と女子中高

山手本通りを歩くと、横浜をリードする女子中高の存在感を感じます。そこから出て行った学校があるにもかかわらず。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示