FC2ブログ

三菱一号館美術館に優しい印象派の絵が米国からやって来た

丸の内仲通りには美術展を知らせる旗が並ぶ。

P2131152.jpg

交差点に丸の内ブリックスクエアが登場。

P2131173.jpg P2131155.jpg

中庭は植栽、噴水、アートで憩いの場を盛り上げる。

P2131161.jpg

英語が名前にもなっている明治時代の赤レンガ姿を復活させた建物、三菱一号館美術館がそこの主役。今年4月で開館5周年を迎える。今月からワシントン・ナショナル・ギャラリー展をstart。入口は広場の中庭口と通りの南口の2か所ある。

P2131163.jpg P2131166.jpg

メロン家が収集したコレクションを基にした米国唯一の西洋美術館が、大規模な改修の機会に、68点を日本で公開。マネのTAMAという日本犬も「来日」。モネ、ピサロ、ルノワールと続く印象派の味のある作品が揃う。最近3億ドルで売れた作品を描いたゴーガン、踊り子のドガ、静物のセザンヌなど役者が揃う。

IMG_0687.jpg

美術館所蔵のルドンの大作、グランブーケも最後に鑑賞できる。

IMG_0692.jpg

美術館の窓や隙間からは広場の豊かな緑もよく見える。

IMG_0686.jpg IMG_0690.jpg

この日ランチは仙台の牛たん老舗、喜助の炭火焼定食。肉厚を堪能。

IMG_0694.jpg

お土産はいつも売切れに泣かされていた、フランス直輸入バター製エシレ・クロワッサン。バターたっぷりで、持つとぽろぽろ崩れる柔らかさ。

IMG_0693.jpg

優しい印象派に食を組み合わせて丸の内仲通りを後にした。近くの富士ビルの工事中の壁面には丸の内の写真が増えていく。

P2131154.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示