FC2ブログ

上野のヒカリ展で光の科学を楽しく学べた

10月28日から上野の国立科学博物館でヒカリ展がstart。

PA280100h.jpg

手前の国立西洋美術館を通って、ロダンの考える人を眺めてから向かった。

PA280139h.jpg

博物館入口手前の特設の入場門から入る。

PA280101h.jpg PA280108h.jpg

嬉しいことに撮影okなので、写真で紹介できる。まずはコクーンアーチをくぐって宇宙、地球と光のエリア。

PA280109h.jpg PA280116h.jpg

地球と光のエリアでは、遺伝子組み換え技術によりこのトレニアの花が光る。

PA280117h.jpg

蛍光蛋白質の遺伝子を得てカイコが作る3色の光るまゆ。その生糸で作る12ひとえ風衣装を披露。

PA280128h.jpg PA280120h.jpg

光る鉱石のエリアではレーザーでルビーや方解石を光らす。

PA280125h.jpg

オーロラの3D画像や高感度カメラ体験の暗い部屋も通る。

PA280115h.jpg PA280129h.jpg

そして蛍光蛋白質と青色LED、それぞれの日本人ノーベル賞受賞者を称える所も。

PA280123h.jpg PA280119h.jpg

最後に3色の繭のツリーで記念撮影できる。そう、このイベントはクリスマス挟んで2月まで真冬の間に開催。

PA280130h.jpg

繭にちなんだ土産をショップで買い、博物館を後にした。

IMG_0066h.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

あかーるさん、こんばんは。
上野のヒカリ展、気になっていたもので、参考になりました。
その他、行った先も参考にさせていただきます。

ヒカリの世界は大きい

ヒカリ展は大人にも子供にも楽しくて、役に立つものですね。ヒカリの科学の世界は無限に広がるように感じますが、カイコや花のヒカリの技は身近で、実用的な広がりが期待できます。日本人ノーベル賞受賞が興味を掻き立ててくれました。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示