FC2ブログ

今スイスの絵を紹介する国立西洋美術館は世界遺産推薦中

上野の駅前に構えるのが国立西洋美術館。10月からホドラー展を開催。

PA071956h.jpg

実は川崎重工の昔の経営者による松方コレクションが大戦でフランス政府に接収され、戦後この美術館を建てて一部除き作品が返還された作品が並ぶ。
美術館は仏人ルコルビジェが1959年に設計完成した建物だが、先月の報道ではユネスコへ世界遺産推薦書が提出されるという。周囲では以前からのぼりも目に付く。フランス政府申請対象に上野も含まれた。歴史は浅いが日本で異例の重要文化財に指定。

PA071955h.jpg PA071954h.jpg

今紹介されているホドラーはスイスでは国民画家で人気。親兄弟皆を結核で失う境遇下、 当初絵は暗いが、やがて縦に人が並ぶ並行主義の美術理論で明るい絵を描く。モンブラン、ユングフラウなどスイスの山や湖の風景画の代表作も多く、それらが上野に並ぶ。

PA071963h.jpg

常設では屋外にはカレイの市民とその向うの考える人。さらに地獄の門などロダンの彫刻がたくさん並ぶ。

PA071958h.jpg PA071960h.jpg

屋内も入場すると吹き抜けの19世紀ホールにロダンが並ぶ。2階への緩やかなスロープからの彫刻鑑賞も良い。

PA071964h.jpg

会場には名だたる画家の作品がふんだんに並ぶ。まずルーベンスら。

P9021296g.jpg

ルノワールら印象派と続き、1つの部屋にはモネの絵が13点集まる。

P9021303g.jpg P9021304g.jpg

階下に降りるとピカソら現代物が並ぶ。

P9021300g.jpg

特別展で日本初公開作品に触れ、常設展で名画ざんまい、それがここの常道。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示