FC2ブログ

日銀本店と貨幣博物館の見学

デフレ脱却への異次元金融緩和の震源地がここ日銀本店。ハロウィンの日は追加緩和で再びサプライズ。

PA021919h.jpg

さて1週間前までに予約すると、日銀見学ツアーに参加できる。2%のインフレ目標の政策の資料も提供される。
ツアー参加者は118年前建造の重要文化財、日銀本館正面の左側から入場。右側の隣は後に増築された3号館。

PA021920h.jpg PA021930h.jpg

撮影は手前の中庭までok。左の写真の後背は三井タワー、右の後輩は貨幣博物館のある建物。

PA021922h.jpg PA021923h.jpg

20分のビデオ説明を受けた後、本館の118年前に使用開始した旧営業場に通される。吹き抜けの広い空間が明治の息吹を感じさせる。次いで頑丈で巨大な金庫、関東大震災にも耐えた鉄の階段など歴史の重みを実感。最後に新館の現在の日銀の巨大な資金を扱う業務も垣間見る。 
日銀本館を出て、向いにあるのが日銀貨幣博物館。

P9161474h.jpg

階段上がるとヤップ島の貨幣である巨大な石が目に入る。その隣には1億円相当の紙きれで作った10キロの塊。

P9161475h.jpg P9161476h.jpg

館内は貨幣の歴史を10段階で説明。金貨を触って重みを体感できる所もある。偽造防止を説明する画面もある。
その先は古今東西の様々な通貨が並ぶ。日本初に始まり、ジンバブエの100兆単位にまで膨らんだ超インフレ紙幣、中国の横30センチ以上の巨大紙幣、十字の形の紙幣などなど。テーマ展として金、銀など材料とつくりかたを展示。尚、日銀の歴史は撮影可能エリアに展示。

P9161477h.jpg

博物館は来月12月29日から改修で約1年間閉鎖される。今の所、日本橋本石町は無料で通貨や日銀の理解が進む有益な場所。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

株式や為替にサプライズをもたらした黒田バズーカの基地ですね。昔はお札をする所の印象だった日銀が、世界経済や日本社会を随分左右させるもんです。

日銀の役割

日本経済が成長の後、長い低迷期に入り、デフレからの脱却が出来そうでできず、世界で群を抜く借金体質が進んでいく。それを異次元金融緩和で何とかしたい所ですが、規制や構造を変えて成長する好循環になるのでしょうか。国の将来を担う日銀の役割は大きいですね。

No title

インフレ目標2%に届かないから追加緩和で圧力掛けたんですよね。ガソリンは下がったけど、消費税upや値上げ商品があるから消費が委縮してるんですけど。

インフレ期待?

黒田バズーカで、円安の恩恵を受ける企業、株高で資産効果を受ける投資家、risk onで世界の市場が活性化しました。
但し消費低迷や原油安でインフレ率目標が遠のいた為の施策ですので、増税や値上げでの消費低迷、実質賃金減だと、消費者にはインフレ期待政策は理解しにくいでしょうね。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示