FC2ブログ

夏休みの博物館、くすりと容器と文具

家族連れで賑わう博物館も、夏休み終了と共にすく時期。ところで夏休みを控えた時期に新聞等も紹介していたのが薬と容器の博物館。地下鉄ガイドでは文具の博物館を紹介。

くすりミュージアムは日本橋室町の第一三共オフィスの1階。1階では丸型のエリアで導入の説明を受け、2階で画像などを呼び出すメダルを借りる。

P7290399gg.jpg

会場ではメダルを所定の穴に置き、回したり押したりして説明を受ける。薬の様々な説明があり、注射や錠剤など選ぶと、体内を流れて効く様子が正面の透明の人体で示されるエリアもある。メダルを使ってクイズやゲームで参加したり、スマートな作りになっていた。ただし撮影は受付のこのマークだけokと言われた。

P7290400g.jpg

大崎のオフィス街の一角には容器文化ミュージアム。

P7280375g.jpg

入口で100年前に出来た自動製缶器を見て、順路に沿って進むと、まず容器包装の中身を守り、使いやすく、情報も伝える役割の説明。

P7280376g.jpg P7280378g.jpg

その先のクイズでは、缶入り牛乳や紙パック炭酸飲料が今はないことを知る。容器製造、資源回収などの画面での紹介、パソコン画面のゲーム、容器のQRコードに器具を近づけて情報を得るなど、理解しやすい。

P7280381g.jpg

浅草橋駅近くの墨田川河畔に文具の博物館がある。

P7290402g.jpg

入口から中の展示が覗ける。

P7290407g.jpg

順路に沿うと、まず漢委奴国王印の純金レプリカ、中国の巨大な古硯が注目。そして徳川家康、伊達政宗が鉛筆を使っていた事も知る。その先はそろばん、計算機、万年筆、インク瓶、ペーパーナイフなど幅広い文具が並ぶが、長さ170センチの巨大な筆に驚かされる。近年の日本文具大賞の商品がそんな中で、新しい話題を提供。

P7290405g.jpg

どの博物館も無料で商品の歴史や、役割など学ぶことが出来た。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

博物館は夏休みの自由研究にもってこいです。くすりミュージアムは日本橋に行ったら寄ってみたいですね。

無料で有益な薬の博物館

くすりミュージアムはほんの入り口以外撮影ngで写真が限られますが、無料だし、お勧めです。エボラ熱など未知の分野含めて薬品は人類の進歩に重要ですね。リスク含めてわかりやすく理解することが出来ました。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示