FC2ブログ

東京はイチョウの季節。外苑派?それとも大学構内派?

黄色いイチョウの美しい季節到来。11月下旬の3連休、秋の風物詩、イチョウの神宮外苑に大勢の人が押し寄せていた。
大正12年にできた並木は、選ばれた苗木146本が並木を構成。通りの奥にある絵画館を大きく見せる遠近法で両側に並んでいる。高い木は高さ28メートル。ここでは殆どの人がカメラでパチリ。奥では恒例のいちょう祭りが開かれ、多くの屋台や大道芸のパフォーマンスが観れた。中心の並木はまだ来週の方が真っ黄色みたいだが、歩道を歩くと写真の通り、もう黄色がピーク。

0911外苑08a

一方大学もイチョウが似合う。一つは慶応。こちらは日吉校舎が見事。東横線の改札を出たら駅前ですぐ見えるのがここの良さ。今回は駅前の信号を渡ったところでパチリ。

0911横浜279a

続いて本郷の東大。法文1、2号館の間から安田講堂に向かう方向が中心。ここはカメラマンに加えて絵を描く人が目立った。ところで入口の赤門には「大学関係者以外は本学の入構を禁ず」とあるが、子供や観光客も自由に入っている。受験日でもないし、実際はイチョウ見物のできる開かれた大学です。
CIMG2161a.jpg

ところで神宮外苑では今年B級グルメ日本チャンピオンの横手やきそば(500円)、東大では中央食堂で豚汁(何と70円)、日吉ではパブでギネスを味わえます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いちょうってどこも同じように黄色くなるんですね。

いちょう好き

黄色い葉が揃うのがいいんだね。さすが東京都の木。

いちょうのマーク

3番目の写真の東大のシンボルマークもいちょうですね。そちらは東京都のバスや地下鉄のマークと違って、裂け目が無いいちょうですが。
それに2番目の写真の日吉のある神奈川県の木もいちょうですね。神奈川県庁前も今いちょうが綺麗ですよ。

No title

同じ所と言われても分からん位どれも似てる。特に1番目と2番目。

黄色いいちょう見つけた

その通りですね。それぞれで黄色の綺麗なところで写真を撮ったからです。1番目の神宮外苑で奥が絵画館となる構図も撮りましたが、その時はまだ少し緑が残っていて、歩道で真っ黄色の木々を見つけした。2番目も奥が安田講堂の構図も撮りましたが、こちらがやはりより綺麗に思いました。

イチョウ散る季節の前に

11月も過ぎて、初冬に差し掛かりますが、皇居前や鎌倉鶴岡八幡宮の石段横のいちょうもピークですね。
木枯らしが来ると葉が散ってしまうので、毎日見納めと思って鮮やかな黄色の樹木に見入ってしまいます。

皇居のあたり

きょう皇居あたりのいちょうは散り始めた木もあり、地面がだいぶ黄色くなっていました。
明日3日の天気は下り坂で、風も吹けばどんどん散りそうな気がします。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示