FC2ブログ

谷中界隈の散策とアートめぐり

アートたっぷりの上野の北は、江戸時代の名残も多い谷中だが、散策と共に2つのユニークな美術館も味わった。
成田空港からの京成ライナー停車の日暮里駅を出て陸橋を渡ると下には様々な電車が通る。そこは博物館のように新幹線などたくさんの電車が眺められる。

P6210185g.jpg

東に進むとやがて車止め先に階段。その下は谷中銀座。商店の撮影は断ってから、の表示もあって写すのもそこそこに引返す。

P6210179g.jpg P6210180g.jpg

階段の脇のエスニック料理のザクロに人が集まっていた。外では氷100円、ジュース50円と安価で涼が取れるが、館内は中東の雰囲気むんむん。

P6210183g.jpg P6210181g.jpg

上野に向かって歩くと、長く改修で閉鎖していた朝倉彫塑館がopenしていた。彫刻家で最初の文化勲章受章者でもある朝倉が、アトリエ兼住居で使っていた所で、今は大小の彫刻が中に並ぶ。館内や中庭は撮影禁止で、入口と屋上のみパチリ。

P6210175g.jpg P6210176g.jpg

すぐ先は谷中墓地が広がる。幸田露伴の五重塔の舞台だが、昭和32年に焼失した五重塔跡の前も通る。

P6210173g.jpg

再び鉄道の上の橋を渡って東に進むと正岡子規の家。

IMG_0049g.jpg

その向かいに書道美術館が構える。

IMG_0053g.jpg IMG_0051g.jpg

中村不折が昭和初期に博物館を創設。中国の石碑の書が大半を占めるが、他に青銅器など様々な装飾や書の施されたものの宝庫。殷、周と3000年は優に超える古代の遺品が揃っているのに驚いた。
江戸時代や明治のレトロの匂う谷中を歩いて、中国古代の宝物まで発見。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示